「最新」ソウはwowowで見れる?

5.0
本ページはプロモーション(広告)が含まれています

「最新」映画「ソウ」wowowで見れる?vodサブスク情報まとめ

先に結論を言ってしまうと下記の通りです

  1. wowowでは視聴出来ない
  2. U-nextであれば31日間の無料トライアルでお試し視聴可能
  3. 無料トライアル期間ならソウを視聴しても料金は発生しない
  4. U-nextでは解約をすれば一切料金は発生しない

 

結果的にはwowowは視聴出来ません

しかしU-nextと言う動画配信サービスであれば、31日間の無料トライアルでお試し視聴が可能なのでこの期間中は料金は発生しません。

またこの期間中に解約をすれば一切料金は発生しません

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/


画像引用元:U-next

U-NEXTは国内最大の配信サービスで東証一部上場している超一流企業ため安心して見ることができます。

U-nextの特徴について

月額料金2,189円(税込)
無料お試し期間31日間
初回登録特典600ポイント
継続特典1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
見放題作品数24万本以上
ポイント作品3万本以上
ダウンロード機能
対応デバイススマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数4台
主な配信作品ジャンル最新洋画
最新邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
キッズ
無料期間中の解約無料

U-next最大のメリットは24万本以上見放題作品であると言うこと。

話題のアニメや映画、ドラマ等あるゆるジャンルを網羅しているため、U-nextに登録しておけば間違いないと思います。

ちなみに初回特典で600ptがもらえるのですが、話題の新作映画や漫画などの有料作品に使う事ができます。

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/

ソウの動画配信状況まとめ

人気の高い動画配信サイト順に並んでいます。

配信
サービス
配信状況お試し期間/特典
U-next
見放題
31日間無料
600pt付与
TSUTAYA DISCAS
DVDレンタル
30日間無料
ポイント付与なし
宅配DVDレンタル
wowow
配信なし
初月無料
ポイント付与なし
Amazonプライムビデオ
配信なし
30日間無料
ポイント付与なし
Hulu
配信なし
無料期間なし
ポイント付与なし
DMM TV
配信なし
30日間無料
550円
550P付与
Netflix
配信なし
無料期間なし
990円
ポイント付与なし
ソウはU-nextとTSUTAYA DISCASにて視聴できますが

「どれに登録しようか迷う方は」

u-next一択です。

U-nextがおすすめな理由

まずはU-nextとTSUTAYA DISCASを比較してみました。

U-nextTSUTAYA DISCAS
月額料金2,189円(税込)2,052円(税込)
無料お試し期間31日間30日間
初回登録特典600ポイントなし
継続特典1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
新作DVD8本レンタル可能
見放題作品数24万本以上1000本以上
取扱作品数27万本以上35万本以上
月間レンタル可能枚数-新作・準新作:8枚/旧作・まだまだ話題作:借り放題
(※お試し期間中の新作レンタル不可)
ポイント作品3万本以上なし
ダウンロード機能
対応デバイススマホ・PC・タブレット・テレビスマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数4台購入作品に限り2台まで
主な配信作品ジャンル最新洋画
最新邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
キッズ
国内ドラマ
海外ドラマ
韓流ドラマ
アニメ
邦画
洋画など
無料期間中の解約無料(違約金なし)
縛りなし
いつでも解約可能
無料(違約金なし)
縛りなし
いつでも解約可能

U-nextとTSUTAYA DISCASの最大の違い視聴出来るまでの時間です。

U-nextはネットで登録がすぐに視聴出来ますが、TSUTAYA DISCASでは宅配レンタルなので視聴出来るまで最大3日かかります。

また在庫がなければ視聴もできません。

よってソウを視聴するならU-nextで視聴するのが賢いですね。

そして無料トライアル中に解約をすれば、月額利用料が一切発生しないためかなりお得ですね。

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/
\本日登録すると2024年4月1日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/
本ページの情報は2024年1月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。
U-NEXTの無料会員登録の方法ついてはこちらをタップ←
U-NEXTの解約方法ついてはこちらをタップ←

ここまでのまとめ

  1. wowowは視聴出来ない
  2. U-nextやTSUTAYA DISCASで視聴出来る
  3. U-nextではすぐに視聴出来るがTSUTAYA DISCASは届くまで待つ必要がある

映画「ソウ」wowowで見れる?の気になることまとめ

『ソウ』シリーズの全てを知りたいなら、この記事を読め!

ホラー映画の中でも特に衝撃的な作品として知られる『ソウ』シリーズ。 このシリーズは、猟奇殺人鬼ジグソウが命を軽んじる人々に死と隣り合わせのゲームを強制するというストーリーです。 このゲームは、自分や他人に苦痛や傷を与えることで、生きる意味や選択の重さを教え込むというジグソウの twisted な正義に基づいています。 ジグソウの正体や目的、ゲームの仕掛けや結末は、観る者を驚かせるどんでん返しに満ちています。 この記事では、『ソウ』シリーズの魅力や見どころを徹底解説します。 さらに、シリーズの順番やあらすじも紹介します。 『ソウ』シリーズのファンはもちろん、これから観る方にもおすすめの内容です。 それでは、早速見ていきましょう。

『ソウ』シリーズの魅力とは?

『ソウ』シリーズの魅力は、やはりそのストーリーです。 このシリーズは、2004年に公開された第一作目から始まり、現在は本編7作品とスピンオフ2作品の合計9作品が公開されています。 このシリーズは、ジグソウのゲームがどのように発展していくかや、ジグソウの過去や動機、後継者などが次々と明らかになっていきます。 また、各作品は時系列が複雑に絡み合っており、前作や後作とのつながりがあります。 そのため、シリーズを観るときは、公開順に観るのがベストです。 『ソウ』シリーズは、一見するとグロテスクなホラー映画のように見えますが、実はサスペンスやミステリーの要素も豊富に含んでいます。 ゲームの参加者や警察の捜査員は、ジグソウの罠にはまりながらも、必死に謎を解こうとします。 しかし、その謎は予想を裏切る展開になっており、観る者も驚きや恐怖を感じます。 そして、このシリーズの最大の見どころは、そのラストです。 このシリーズのラストは、映画史に残るほどの衝撃的などんでん返しになっています。 そのラストを観たとき、観る者はすべてのことに納得し、同時に恐怖に震えます。 このシリーズのラストは、一度観たら忘れられないものになっています。

『ソウ』シリーズの順番やあらすじを紹介

ここでは、『ソウ』シリーズの順番やあらすじを簡単に紹介します。

『ソウ』

2004年に公開されたシリーズ第一作目です。 あらすじは、猟奇殺人鬼ジグソウが命の大切さを学ばせようと、命を粗末にしている二人を拉致するという設定から始まります。 二人は生き残りをかけたゲームに参加させられ、助かるためには戦うか、さもなくば殺されてしまうという選択を迫られます。 この作品は、ジグソウのゲームの始まりとなる作品であり、ジグソウの正体や目的も明らかになります。 また、この作品に登場するゴードン(ケイリー・エルウィズ)やアマンダ(ショウニー・スミス)は、後の作品にも重要な役割を果たします。

『ソウ2』

2005年に公開されたシリーズ第二作目です。 あらすじは、出口のない建物に閉じ込められた男女8人が、ジグソウのゲームに参加させられるというものです。 この作品では、ジグソウのゲームの規模や残虐性が増しており、参加者の素性や関係性も重要なポイントになります。 また、この作品に登場するエリック(ドンニー・ウォールバーグ)やダニエル(エリック・ナッドソン)も、後の作品に影響を与えます。

『ソウ3』

2006年に公開されたシリーズ第三作目です。 あらすじは、ジグソウのゲームに参加させられたジェフ(アンガス・マクファーデン)が、自分の家族を殺した犯人や関係者に復讐するか許すかを選ばされるというものです。 この作品では、ジグソウのゲームの理由や背景が深く掘り下げられ、ジグソウの人間性や感情も描かれます。 また、この作品に登場するリン(バハー・スーマック)やジョン(トビン・ベル)も、シリーズの重要なキャラクターになります。

『ソウ4』

2007年に公開されたシリーズ第四作目です。 あらすじは、ジグソウの死後も続くゲームに巻き込まれたリッグ(リリック・ベント)が、自分の仲間や家族を救うために、ジグソウの後継者を探すというものです。 この作品では、ジグソウの死体の検視や、ジグソウの過去の事件の回想などが描かれ、ジグソウの人生や動機が明らかになります。 また、この作品に登場するホフマン(コスタス・マンディロア)やストラム(スコット・パターソン)も、シリーズのキーパーソンになります。

『ソウ5』

2008年に公開されたシリーズ第五作目です。 あらすじは、ジグソウの後継者としてゲームを続けるホフマンが、ストラムの追跡をかわしながら、新たなゲームを仕掛けるというものです。 この作品では、ジグソウとホフマンの出会いや、ホフマンのゲームの手法や目的が描かれます。 また、この作品に登場するピーターソン(ジュリー・ベンツ)やブリット(メーガン・グッド)も、ゲームの参加者として重要な役割を果たします。

『ソウ6』

2009年に公開されたシリーズ第六作目です。 あらすじは、ホフマンがジグソウの遺志を継いで、保険会社の社員や経営者をゲームに参加させるというものです。 この作品では、ジグソウの病気や治療の経緯や、保険会社との関係が描かれます。 また、この作品に登場するウィリアム(ピーター・アウターブリッジ)やジル(ベッツィ・ラッセル)も、ゲームの結末に大きく関わります。

『ソウ ザ・ファイナル』

2010年に公開されたシリーズ第七作目であり、本編の最終作です。 あらすじは、ホフマンがジルを追い詰める一方で、ジグソウの生前の秘密を知るボビー(ショーン・パトリック・フラナリー)が、自分の嘘を暴かれてゲームに参加させられるというものです。 この作品では、ジグソウのゲームの全貌や、ホフマンとジルの対決が描かれます。 また、この作品は3Dで公開された最初の作品であり、ゲームの罠や殺害シーンがよりリアルに映し出されます。

『ジグソウ:ソウ・レガシー』

2017年に公開されたシリーズ第八作目であり、スピンオフの第一作目です。 あらすじは、ジグソウの死から10年後に、ジグソウの署名入りのメッセージが残された新たな殺人事件が発生するというものです。 この作品では、ジグソウのゲームが復活し、新たな犯人や被害者が登場します。 また、この作品に登場するローガン(マット・パスモア)やハリー(クレイグ・ホール)も、ジグソウの過去と関係があります。

『スパイラル:ソウの惨劇』

2021年に公開されたシリーズ第九作目であり、スピンオフの第二作目です。 あらすじは、ジグソウのゲームを模倣した犯人が、警察官を狙ってゲームに参加させるというものです。 この作品では、ジグソウのゲームの影響や、警察の腐敗や不正が描かれます。 また、この作品に登場するゼク(クリス・ロック)やマーカス(サミュエル・L・ジャクソン)も、ゲームの真相に迫ります。

『ソウ』シリーズのまとめ

ここまで、『ソウ』シリーズの魅力や見どころ、シリーズの順番やあらすじを紹介しました。 『ソウ』シリーズは、ジグソウという猟奇殺人鬼が仕掛けるゲームを通して、命の価値や選択の重みを問いかける映画です。 この映画は、グロテスクなシーンや衝撃的などんでん返しに加えて、サスペンスやミステリーの要素も豊富に含んでいます。 この映画を観るときは、シリーズの順番に注意して、ジグソウのゲームに挑戦してみてください。 この映画は、あなたの心に深い印象を残すことでしょう。

ソウの気になることまとめの記事はAIに書いてもらった記事となります。
参考程度に見てください。

(AIの回答には誤りが含まれることがあります。ご注意ください。)

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/
\本日登録すると2024年4月1日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/

10000

コメント

タイトルとURLをコピーしました