「最新」映画 マトリックスはwowow、tsutayaで見れる?サブスク情報

5.0
本ページはプロモーション(広告)が含まれています

「最新」映画「マトリックス」wowowやtsutayaで見れる?vodサブスク情報まとめ

先に結論を言ってしまうと下記の通りです

  1. wowowでは視聴出来ない
  2. tsutayaでは視聴できるが宅配レンタルなのですぐに視聴出来ない
  3. U-nextであれば動画配信サービスなのでネットで登録後すぐに視聴可能
  4. またU-next31日間の無料トライアルでお試し視聴可能

 

家から一歩も出ずにすぐに「マトリックス」を視聴したいならU-next一択だと思います。

ただU-nextってどんな動画配信サービスなの?と知りたい方は下記をご覧ください↓

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/


画像引用元:U-next

U-NEXTは国内最大の配信サービスで東証一部上場している超一流企業ため安心して見ることができます。

U-nextの特徴について

月額料金2,189円(税込)
無料お試し期間31日間
初回登録特典600ポイント
継続特典1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
見放題作品数24万本以上
ポイント作品3万本以上
ダウンロード機能
対応デバイススマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数4台
主な配信作品ジャンル最新洋画
最新邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
キッズ
無料期間中の解約無料

U-next最大のメリットは24万本以上見放題作品であると言うこと。

話題のアニメや映画、ドラマ等あるゆるジャンルを網羅しているため、U-nextに登録しておけば間違いないと思います。

ちなみに初回特典で600ptがもらえるのですが、話題の新作映画や漫画などの有料作品に使う事ができます。

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/

マトリックスの動画配信状況まとめ

人気の高い動画配信サイト順に並んでいます。

配信
サービス
配信状況お試し期間/特典
U-next
見放題
31日間無料
600pt付与
TSUTAYA DISCAS
DVDレンタル
30日間無料
ポイント付与なし
宅配DVDレンタル
wowow
配信なし
初月無料
ポイント付与なし
Amazonプライムビデオ
配信なし
30日間無料
ポイント付与なし
Hulu
配信なし
無料期間なし
ポイント付与なし
DMM TV
配信なし
30日間無料
550円
550P付与
Netflix
配信なし
無料期間なし
990円
ポイント付与なし
マトリックスはU-nextとTSUTAYA DISCASにて視聴できますが

「どれに登録しようか迷う方は」

u-next一択です。

U-nextがおすすめな理由

まずはU-nextとTSUTAYA DISCASを比較してみました。

U-nextTSUTAYA DISCAS
月額料金2,189円(税込)2,052円(税込)
無料お試し期間31日間30日間
初回登録特典600ポイントなし
継続特典1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
新作DVD8本レンタル可能
見放題作品数24万本以上1000本以上
取扱作品数27万本以上35万本以上
月間レンタル可能枚数-新作・準新作:8枚/旧作・まだまだ話題作:借り放題
(※お試し期間中の新作レンタル不可)
ポイント作品3万本以上なし
ダウンロード機能
対応デバイススマホ・PC・タブレット・テレビスマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数4台購入作品に限り2台まで
主な配信作品ジャンル最新洋画
最新邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
キッズ
国内ドラマ
海外ドラマ
韓流ドラマ
アニメ
邦画
洋画など
無料期間中の解約無料(違約金なし)
縛りなし
いつでも解約可能
無料(違約金なし)
縛りなし
いつでも解約可能

U-nextとTSUTAYA DISCASの最大の違い視聴出来るまでの時間です。

U-nextはネットで登録がすぐに視聴出来ますが、TSUTAYA DISCASでは宅配レンタルなので視聴出来るまで最大3日かかります。

また在庫がなければ視聴もできません。

よってマトリックスを視聴するならU-nextで視聴するのが賢いですね。

そして無料トライアル中に解約をすれば、月額利用料が一切発生しないためかなりお得ですね。

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/
\本日登録すると2024年4月1日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/
本ページの情報は2024年1月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。
U-NEXTの無料会員登録の方法ついてはこちらをタップ←
U-NEXTの解約方法ついてはこちらをタップ←

ここまでのまとめ

  1. wowowは視聴出来ない
  2. U-nextやTSUTAYA DISCASで視聴出来る
  3. U-nextではすぐに視聴出来るがTSUTAYA DISCASは届くまで待つ必要がある

映画「マトリックス」wowowやtsutayaで見れる?の気になることまとめ

なぜ「マトリックス」はSFアクションの金字塔なのか? 4つの観点からその魅力を解明

1999年に公開された映画「マトリックス」は、SFアクションの金字塔として名高い作品です。キアヌ・リーヴス、キャリー=アン・モス、ローレンス・フィッシュバーンらが出演し、ウォシャウスキー姉妹(現在はウォシャウスキー姉弟)が監督・脚本を務めました。この映画は、人工知能に支配された仮想現実の世界「マトリックス」と、その中で目覚めた人類の救世主となるハッカー「ネオ」の物語を描いています。映画は、斬新な映像技術やアクションシーン、哲学的なテーマやメッセージなどで高い評価を得て、世界的なヒット作となりました。その後、2003年に続編の「マトリックス リローデッド」と「マトリックス レボリューションズ」が公開され、2021年には新章の「マトリックス レザレクションズ」が公開されました。

この記事では、映画「マトリックス」の魅力について、以下の4つの観点から解説していきます。

  • 映像革命を起こしたバレットタイムやVFXの技術
  • サイバーパンクや文学、思想などの多様な要素を取り入れたストーリーと世界観
  • キアヌ・リーヴスをはじめとする魅力的なキャストとキャラクター
  • 人間と機械の関係や自由と選択の意味などの深いテーマとメッセージ

映像革命を起こしたバレットタイムやVFXの技術

映画「マトリックス」の最大の魅力のひとつは、映像革命を起こしたバレットタイムやVFXの技術です。バレットタイムとは、複数のカメラを用いて撮影することで、時間を止めたように映像を動かす手法です。この技術によって、ネオが弾丸を避けるシーンや、空中で戦うシーンなど、超人的なアクションシーンが生み出されました。また、VFXとは、コンピュータで生成した映像を合成する技術です。この技術によって、マトリックスの中の仮想現実や、機械の都市など、壮大な世界観が表現されました。映画「マトリックス」は、これらの技術を駆使して、観客にかつてない映像体験を提供しました。

サイバーパンクや文学、思想などの多様な要素を取り入れたストーリーと世界観

映画「マトリックス」のもうひとつの魅力は、サイバーパンクや文学、思想などの多様な要素を取り入れたストーリーと世界観です。サイバーパンクとは、高度な情報技術や人工知能と、社会的な矛盾や反乱を描くSFのジャンルです。映画「マトリックス」は、このジャンルの代表作であるフィリップ・K・ディックの小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」や、押井守のアニメ「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」などから影響を受けています。また、文学作品としては、「不思議の国のアリス」や「オズの魔法使い」などのファンタジー作品や、「1984年」や「ブレイブ・ニュー・ワールド」などのディストピア作品などが参照されています。さらに、思想としては、プラトンの「洞窟の比喩」や、デカルトの「悪魔の詭弁」などの西洋哲学や、仏教や道教などの東洋思想などが取り入れられています。これらの要素が組み合わされることで、映画「マトリックス」は、独自のストーリーと世界観を構築しています。

キアヌ・リーヴスをはじめとする魅力的なキャストとキャラクター

映画「マトリックス」のさらにひとつの魅力は、キアヌ・リーヴスをはじめとする魅力的なキャストとキャラクターです。キアヌ・リーヴスは、ネオという役柄にぴったりのクールでカリスマ性のある演技を見せています。ネオは、マトリックスの中で目覚めた人類の救世主として、人工知能と戦うヒーローですが、同時に自分の運命や選択に悩む普通の人間でもあります。キアヌ・リーヴスは、この二面性を見事に表現しています。また、キャリー=アン・モスは、ネオをサポートする美しく強い女性戦士トリニティーを演じています。トリニティーは、ネオに恋をすることで、彼の力を引き出す重要な役割を果たします。キャリー=アン・モスは、トリニティーのアクションや感情を迫力ある演技で表現しています。その他にも、ローレンス・フィッシュバーンが演じるネオの師匠であるモーフィアスや、ヒューゴ・ウィーヴィングが演じるマトリックスの管理者であるエージェント・スミスなど、個性的で印象的なキャラクターが登場します。

人間と機械の関係や自由と選択の意味などの深いテーマとメッセージ

映画「マトリックス」のさらにもうひとつの魅力は、人間と機械の関係や自由と選択の意味などの深いテーマとメッセージです。映画「マトリックス」は、単なるエンターテイメント作品ではなく、観る者に様々な問いかけをする作品でもあります。例えば、以下のような問いかけです。

  • 私たちは本当に自分の目で見たものや感じたものを信じることができるのだろうか?
  • 私たちは本当に自分の意志で行動しているのだろうか?それとも何かに操られているのだろうか?
  • 私たちは本当に自分の存在や目的に確信を持っているのだろうか?それとも何かに迷っているのだろうか?
  • 私たちは本当に自分の幸せや価値観を決めることができるのだろうか?それとも何かに従うべきなのだろうか?

映画「マトリックス」は、これらの問いかけに対して、一方的な答えを与えるのではなく、観る者に自分で考える機会を与えます。また、映画「マトリックス」は、人間と機械の関係についても、単純な善悪の対立ではなく、相互依存や共生の可能性を示唆します。映画「マトリックス」は、観る者にとって、自分自身や社会や世界について、新たな視点や洞察を提供する作品です。

以上が、映画「マトリックス」の魅力についての私の解説でした。映画「マトリックス」は、映像革命を起こしたバレットタイムやVFXの技術、サイバーパンクや文学、思想などの多様な要素を取り入れたストーリーと世界観、キアヌ・リーヴスをはじめとする魅力的なキャストとキャラクター、人間と機械の関係や自由と選択の意味などの深いテーマとメッセージなど、様々な魅力を持つSFアクションの傑作です。この映画は、観る者にかつてない映像体験と思考体験を提供します。もしまだ観たことがない方は、ぜひこの機会に観てみてください。そして、観たことがある方は、ぜひ再び観てみてください。きっと、新たな発見や感動があるはずです。

 

マトリックスの気になることまとめの記事はAIに書いてもらった記事となります。
参考程度に見てください。

(AIの回答には誤りが含まれることがあります。ご注意ください。)

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/
\本日登録すると2024年4月1日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/

10000

コメント

タイトルとURLをコピーしました