「最新」映画 メン・イン・ブラックはwowow、tsutayaで見れる?サブスク情報

5.0
本ページはプロモーション(広告)が含まれています

「最新」映画「メン・イン・ブラック」wowowやtsutayaで見れる?vodサブスク情報まとめ

先に結論を言ってしまうと下記の通りです

  1. wowowでは視聴出来ない
  2. tsutayaでは視聴できるが宅配レンタルなのですぐに視聴出来ない
  3. U-nextであれば動画配信サービスなのでネットで登録後すぐに視聴可能
  4. またU-next31日間の無料トライアルでお試し視聴可能

 

家から一歩も出ずにすぐに「メン・イン・ブラック」を視聴したいならU-next一択だと思います。

ただU-nextってどんな動画配信サービスなの?と知りたい方は下記をご覧ください↓

\本日登録すると2024年4月1日まで無料↓/
\600pt付/


画像引用元:U-next

U-NEXTは国内最大の配信サービスで東証一部上場している超一流企業ため安心して見ることができます。

U-nextの特徴について

月額料金2,189円(税込)
無料お試し期間31日間
初回登録特典600ポイント
継続特典1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
見放題作品数24万本以上
ポイント作品3万本以上
ダウンロード機能
対応デバイススマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数4台
主な配信作品ジャンル最新洋画
最新邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
キッズ
無料期間中の解約無料

U-next最大のメリットは24万本以上見放題作品であると言うこと。

話題のアニメや映画、ドラマ等あるゆるジャンルを網羅しているため、U-nextに登録しておけば間違いないと思います。

ちなみに初回特典で600ptがもらえるのですが、話題の新作映画や漫画などの有料作品に使う事ができます。

\本日登録すると2024年4月1日まで無料↓/
\600pt付/

メン・イン・ブラックの動画配信状況まとめ

人気の高い動画配信サイト順に並んでいます。

配信
サービス
配信状況お試し期間/特典
U-next
見放題
31日間無料
600pt付与
TSUTAYA DISCAS
DVDレンタル
30日間無料
ポイント付与なし
宅配DVDレンタル
wowow
配信なし
初月無料
ポイント付与なし
Amazonプライムビデオ
配信なし
30日間無料
ポイント付与なし
Hulu
配信なし
無料期間なし
ポイント付与なし
DMM TV
配信なし
30日間無料
550円
550P付与
Netflix
配信なし
無料期間なし
990円
ポイント付与なし
メン・イン・ブラックはU-nextとTSUTAYA DISCASにて視聴できますが

「どれに登録しようか迷う方は」

u-next一択です。

U-nextがおすすめな理由

まずはU-nextとTSUTAYA DISCASを比較してみました。

U-nextTSUTAYA DISCAS
月額料金2,189円(税込)2,052円(税込)
無料お試し期間31日間30日間
初回登録特典600ポイントなし
継続特典1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
新作DVD8本レンタル可能
見放題作品数24万本以上1000本以上
取扱作品数27万本以上35万本以上
月間レンタル可能枚数-新作・準新作:8枚/旧作・まだまだ話題作:借り放題
(※お試し期間中の新作レンタル不可)
ポイント作品3万本以上なし
ダウンロード機能
対応デバイススマホ・PC・タブレット・テレビスマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数4台購入作品に限り2台まで
主な配信作品ジャンル最新洋画
最新邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
キッズ
国内ドラマ
海外ドラマ
韓流ドラマ
アニメ
邦画
洋画など
無料期間中の解約無料(違約金なし)
縛りなし
いつでも解約可能
無料(違約金なし)
縛りなし
いつでも解約可能

U-nextとTSUTAYA DISCASの最大の違い視聴出来るまでの時間です。

U-nextはネットで登録がすぐに視聴出来ますが、TSUTAYA DISCASでは宅配レンタルなので視聴出来るまで最大3日かかります。

また在庫がなければ視聴もできません。

よってメン・イン・ブラックを視聴するならU-nextで視聴するのが賢いですね。

そして無料トライアル中に解約をすれば、月額利用料が一切発生しないためかなりお得ですね。

\本日登録すると2024年4月1日まで無料↓/
\600pt付/
\本日登録すると2024年3月31日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/
本ページの情報は2024年1月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。
U-NEXTの無料会員登録の方法ついてはこちらをタップ←
U-NEXTの解約方法ついてはこちらをタップ←

ここまでのまとめ

  1. wowowは視聴出来ない
  2. U-nextやTSUTAYA DISCASで視聴出来る
  3. U-nextではすぐに視聴出来るがTSUTAYA DISCASは届くまで待つ必要がある

映画「メン・イン・ブラック」wowowやtsutayaで見れる?の気になることまとめ

SFアクション・コメディの名作「メン・イン・ブラック」の見どころ5選

あなたは、SFアクション・コメディの名作「メン・イン・ブラック」を観たことがありますか? この映画は、1997年に公開されてからも、多くの人に愛され続けている作品です。 この映画は、地球に住む宇宙人を監視する秘密組織「MIB(メン・イン・ブラック)」の活躍を描いた映画で、ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのコンビが笑いとスリルと感動を繰り広げます。 この記事では、この映画の見どころを5つのポイントにまとめてご紹介します。

  • 地球に潜む宇宙人の多様性と創造性
  • ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズの絶妙なやりとり
  • スピード感と迫力のある演出
  • 記憶を消す装置ニューラライザーの使い方
  • 想像を超えるラスト

それでは、それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

地球に潜む宇宙人の多様性と創造性

この映画の最大の魅力は、地球に約1500種類もの宇宙人が人間に化けて暮らしているという設定です。 この設定は、ローウェル・カニンガムの同名のコミックが原作です。 このコミックは、UFOやエイリアンに関する事件を調査する黒ずくめの男たちの都市伝説に基づいています。 映画では、この黒ずくめの男たちがMIBという組織に所属していることが明かされます。 MIBは、地球にやってくる宇宙人たちに対してビザを発行したり、犯罪や侵略行為を防いだり、その存在を世間から隠したりすることが任務です。 また、MIBは、最新鋭の兵器や技術を使ってエイリアンと戦ったり、人間の記憶を消したり、重力を変えたりすることができます。

この映画では、さまざまな宇宙人が登場します。 そのデザインは、特殊メイクの名人リック・ベイカーが手がけています。 リック・ベイカーは、『スター・ウォーズ』や『グレムリン』などの有名なSF映画にも参加しており、アカデミー賞を7回受賞しています。 彼の才能は、この映画でも発揮されており、宇宙人の造形は非常に多様で創造的です。 例えば、パグの姿をした宇宙外交の専門家フランクは、人間の言葉を話します。 また、人間の顔の中に小さな宇宙人が操縦するジーブスは、MIBの武器や装備を提供する役割を果たします。 さらに、巨大なゴキブリの姿をしたエドガーは、地球を破壊しようとする悪役であり、グロテスクな姿と行動で恐怖を与えます。 これらの宇宙人は、映画の世界観を豊かにし、観客の想像力を刺激します。

ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズの絶妙なやりとり

この映画のもう一つの魅力は、ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのやりとりです。 ウィル・スミスは、ニューヨーク市警の刑事エドワーズとして登場します。 彼は、追跡中に宇宙人と遭遇し、その記憶を消されそうになりますが、MIBのエージェントであるKにスカウトされます。 Kは、トミー・リー・ジョーンズが演じており、MIBのベテランであり、寡黙でクールな性格です。 エドワーズは、過去を抹消され、Jという名前に変えられ、Kのパートナーとなります。 二人は、地球を狙う宇宙人のエドガーを追跡することになります。

ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのコンビは、映画の中で多くの笑いを生み出します。 ウィル・スミスは、コメディアンとしても活躍しており、彼のユーモアやキャラクターが映画に華を添えています。 彼は、MIBの世界に驚いたり、宇宙人に驚いたり、Kに突っ込んだり、自分の意見を言ったりします。 一方、トミー・リー・ジョーンズは、シリアスな役柄が多い俳優ですが、彼の冷静さやツッコミが映画にアクセントを与えています。 彼は、Jの言動に呆れたり、宇宙人に対して冷淡だったり、MIBの規則を守ったりします。 二人のキャラクターは、対照的でありながらも、バランスがとれており、宇宙人との戦いの中で信頼関係を築いていきます。 二人のやりとりは、映画のテンポを上げ、観客の興味を引きつけます。

スピード感と迫力のある演出

映画「メン・イン・ブラック」の見どころの一つは、スピード感と迫力のある演出です。 映画の監督は、バリー・ソネンフェルドという人物で、彼は『アダムス・ファミリー』や『ワイルド・ワイルド・ウエスト』などのコメディ映画を手がけています。 彼の演出は、カメラワークや編集、音楽などの要素を巧みに使って、映画の雰囲気やリズムを作り出しています。 例えば、映画の冒頭では、MIBの本部に入るシーンがあります。 このシーンでは、カメラが高速で移動し、MIBの施設の様子を次々と見せていきます。 このカメラワークは、MIBの秘密性や高度性を表現しており、観客に驚きや興味を持たせます。 また、映画の中では、多くのアクションシーンがあります。 これらのシーンでは、エイリアンとの銃撃戦やカーチェイスなどが展開されます。 これらのシーンでは、編集がテンポよく切り替わり、音楽が緊張感や爽快感を高めます。 これらの演出は、映画のスピード感や迫力を増しており、観客に快感や感動を与えます。

記憶を消す装置ニューラライザーの使い方

この映画の見どころの一つは、記憶を消す装置ニューラライザーの使い方です。 ニューラライザーは、MIBのエージェントが持っている装置で、エイリアンの存在を知った人間の記憶を消すことができます。 この装置は、映画の中で重要な役割を果たしており、MIBの任務やエイリアンの秘密を守るために使われます。 また、ニューラライザーは、映画の中でコミカルな効果を生み出しており、観客の笑いを誘っています。 例えば、Jが初めてニューラライザーを使うシーンでは、彼が誤って自分の記憶を消してしまい、Kに突っ込まれます。 また、KがJに自分の記憶を消すように頼むシーンでは、Jがそれを拒否し、Kに感謝の言葉を述べます。 これらのシーンでは、ニューラライザーが二人の関係や感情を表現する道具となっており、観客に感動や共感を与えます。

想像を超えるラスト

この映画の見どころの一つは、想像を超えるラストです。 映画の最後では、エイリアンのエドガーとの決戦があります。 この決戦では、JとKがエドガーを倒し、地球に平和を取り戻します。 しかし、その後には、もう一つの衝撃的な展開が待っています。 それは、KがMIBを引退するということです。 Kは、Jに自分の記憶を消すように頼み、MIBを去っていきます。 そして、彼は、かつて愛した女性と再会し、普通の人生を送ることになります。 このラストは、観客に予想外の感動や驚きを与えます。 また、このラストは、MIBの世界の真実を暗示しており、観客の想像力を刺激します。 それは、MIBの世界は、宇宙の中の小さな一部に過ぎないということです。 映画の最後のカットでは、地球が宇宙の中のマーブルのようなものになり、巨大なエイリアンの手に握られています。 このカットは、映画のタイトルにもかかわるメタファーであり、観客に衝撃と感嘆を与えます。

 

以上、映画「メン・イン・ブラック」の魅力や見どころを5つのポイントに分けてご紹介しました。 この映画は、ユニークな設定とクリエイティブなエイリアン、ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズの掛け合い、スタイリッシュでテンポの良い演出、記憶を消すニューラライザーというギミック、想像を超えるラストという要素が満載のSFアクション・コメディ映画です。 この映画は、笑いとスリルと感動を同時に味わえる作品であり、観る人を飽きさせません。 この映画は、1997年に公開されてからも、多くの人に愛され続けており、続編やスピンオフも制作されています。 この映画は、映画史に残る名作の一つと言えるでしょう。 あなたも、映画「メン・イン・ブラック」の魅力や見どころを体験してみませんか?

 

メン・イン・ブラックの気になることまとめの記事はAIに書いてもらった記事となります。
参考程度に見てください。

(AIの回答には誤りが含まれることがあります。ご注意ください。)

\本日登録すると2024年4月1日まで無料↓/
\600pt付/
\本日登録すると2024年3月31日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/

10000

コメント

タイトルとURLをコピーしました