「最新」シン・ウルトラマンはネトフリ(ネットフリックス)?vodサブスク情報まとめ

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
スポンサーリンク

【最新vod】シン・ウルトラマンはnetflixで無料動画配信で観れる?

先に結論を言ってしまうとシン・ウルトラマンはU-NEXTと言う動画配信サービスで観ることが出来ます。

そのためネットフリックで視聴することができません。

また実質無料でシン・ウルトラマンを観れます

本来であればレンタル料399円(税込)発生しますが、

初回登録すると特典で600ptがもらえるので、

ポイントを利用してレンタルすることで、実質無料でシン・ウルトラマンが観れます。

U-nextの特徴について

月額料金2,189円(税込)
無料お試し期間31日間
初回登録特典600ポイント
継続特典1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
見放題作品数24万本以上
ポイント作品3万本以上
ダウンロード機能
対応デバイススマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数4台
主な配信作品ジャンル最新洋画
最新邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
キッズ
無料期間中の解約無料

U-next最大のメリットは24万本以上見放題作品であると言うこと。

話題のアニメや映画、ドラマ等あるゆるジャンルを網羅しているため、U-nextに登録しておけば間違いないと思います。

ちなみに初回特典で600ptがもらえるのですが、話題の新作映画や漫画などの有料作品に使う事ができます。

\本日登録すると2024年5月19日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/
\本日登録すると2024年5月19日まで無料↓/
\600pt付/

本ページの情報は2023年12月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTの無料会員登録の方法ついてはこちらをタップ←
U-NEXTの解約方法ついてはこちらをタップ←

ここまでのまとめ

  1. ネットフリックスで視聴できるが無料トライアルがないので損
  2. U-nextでは無料トライアルでお試し視聴出来る
  3. 無料トライアル中は料金は発生しない
  4. U-nextでは無料トライアル中に解約をすれば一切料金は発生しない

シン・ウルトラマンの気になることまとめ

「シン・ウルトラマン」はなぜ見るべきか?5つの理由を紹介!

「シン・ウルトラマン」は、2022年5月13日に公開された、空想特撮映画の傑作です。 「ウルトラマン」シリーズの原点に立ち返りながら、現代日本を舞台にウルトラマンが初めて降着した世界を描きます。 この映画は、ウルトラマンファンはもちろん、そうでない人も楽しめる内容になっています。 この記事では、「シン・ウルトラマン」の見るべきポイントを、5つの理由に分けて紹介します。

1. ウルトラマンの新しい姿に注目!

この映画の一番の見どころは、ウルトラマンの新しい姿です。 この映画のウルトラマンは、科学技術庁の研究員・神永新二と一体化し、怪獣や星人と戦います。 しかし、その姿は、従来のウルトラマンとは大きく異なります。 ウルトラマンは、人間の姿をしたまま、巨大化したり、スペシウム光線を放ったりします。 また、ウルトラマンのデザインも、原作のウルトラマンをベースにしつつ、現代的なアレンジが施されています。 ウルトラマンの顔は、よりシャープでエキゾチックになり、目は赤く光ります。 ウルトラマンの体は、より筋肉質で動きやすそうになり、色は銀色に近くなります。 ウルトラマンの姿は、神永新二の心理状態によって変化します。 神永新二は、ウルトラマンとの一体化に苦しみながらも、人類の危機に立ち向かいます。 ウルトラマンの新しい姿は、神永新二の葛藤や成長を象徴しています。

2. 怪獣や星人の多彩なバリエーションを楽しもう!

この映画に登場する怪獣や星人は、TVシリーズに登場したものに独自の解釈を加えたものです。 怪獣や星人は、禍威獣(カイジュウ)や外星人(ガイセイジン)と呼ばれ、それぞれに特徴や能力があります。 例えば、ネロンガは、電気を吸収して透明化する能力を持ち、バルタン星人は、分身やテレポートなどの超能力を持ちます。 また、怪獣や星人は、進化や変異を繰り返し、より強力な姿になります。 例えば、ガボラは、最初は小さな球体のような姿でしたが、次第に巨大化し、角や牙を持つ恐ろしい姿になります。 また、ザラブ星人は、最初は人間に化けていましたが、後に本来の姿を現し、巨大な目や触手を持つ姿になります。 怪獣や星人の多彩なバリエーションは、観客を驚かせるだけでなく、ウルトラマンの戦いの難易度を高めます。

3. 現実感のある描写やテンポの速い展開に引き込まれる!

この映画は、現実感のある描写やテンポの速い展開が特徴です。 この映画は、ウルトラマンや怪獣や星人が現れたことによる、日本や世界の混乱や危機をリアルに描きます。 例えば、ウルトラマンや怪獣や星人が現れた場所は、実在の地名や建物が使われ、その破壊や被害が詳細に描かれます。 また、ウルトラマンや怪獣や星人の出現に対する、政府や自衛隊やメディアや市民の反応や対応も、現実的に描かれます。 例えば、政府は、緊急事態宣言や国連安保理決議などの法的な手続きを踏み、自衛隊は、戦闘機や戦車やミサイルなどの兵器を使って対処します。 また、メディアは、ウルトラマンや怪獣や星人の出現や戦闘の様子を報道し、市民は、避難やパニックや抗議などの様々な反応を示します。 この映画は、現実感のある描写をする一方で、テンポの速い展開をすることで、観客の飽きさせません。 この映画は、ウルトラマンや怪獣や星人の出現や戦闘のシーンはもちろん、政府や自衛隊やメディアや市民の対応のシーンも、矢継ぎ早に展開します。 また、登場人物たちの会話も、情報量が多く、テンポが速く、ユーモアも交えられます。 この映画は、現実感のある描写とテンポの速い展開のバランスが絶妙です。

4. 魅力的な登場人物たちに感情移入しよう!

この映画に登場する人物たちは、魅力的なキャラクターです。 この映画の主人公は、科学技術庁の研究員・神永新二です。 神永新二は、ウルトラマンと一体化する能力を持ちます。 神永新二は、ウルトラマンとの一体化に苦しみながらも、人類の危機に立ち向かいます。 神永新二は、ウルトラマンとの一体化によって、自分の人生や人間性についても問い直します。 神永新二は、斎藤工という俳優が演じます。 斎藤工は、神永新二の葛藤や成長を見事に表現します。 神永新二の同僚で、恋人でもある浅見弘子は、長澤まさみという女優が演じます。 浅見弘子は、科学技術庁の広報官で、神永新二のウルトラマンとの関係を支えます。 浅見弘子は、神永新二の心の支えであり、ウルトラマンの存在を世界に伝える役割を担います。 長澤まさみは、浅見弘子の優しさや強さを魅力的に演じます。 そのほかにも、政府や自衛隊やメディアや市民などの様々な立場の人物たちが登場します。 それぞれの人物たちは、ウルトラマンや怪獣や星人の出現に対して、様々な思いや行動を見せます。 例えば、政府の首脳は、国際的な圧力や国内的な世論に揺れながら、ウルトラマンや怪獣や星人の対処法を決めます。 また、自衛隊の隊員は、命を懸けてウルトラマンや怪獣や星人と戦います。 さらに、メディアの記者は、ウルトラマンや怪獣や星人の真実を追求します。 そして、市民は、ウルトラマンや怪獣や星人の出現によって、恐怖や不安や希望や感動などの様々な感情を抱きます。 この映画に登場する人物たちは、ウルトラマンや怪獣や星人の出現によって、それぞれの人生や価値観が変化します。 この映画は、人物たちのドラマも見どころのひとつです。

5. 庵野秀明と樋口真嗣のコラボレーションを堪能しよう!

この映画の製作陣は、庵野秀明と樋口真嗣という、日本を代表する映画監督のコラボレーションです。 庵野秀明は、この映画の原案・脚本・総監督を務めます。 庵野秀明は、アニメーション作品「新世紀エヴァンゲリオン」や実写作品「シン・ゴジラ」などで知られる、日本の映画界の巨匠です。 庵野秀明は、この映画で、ウルトラマンの原点に立ち返りつつ、現代の社会や人間の問題を描きます。 庵野秀明は、ウルトラマンや怪獣や星人の出現によって、日本や世界が直面する危機や葛藤を、深く掘り下げます。 庵野秀明は、ウルトラマンや怪獣や星人の姿や能力を、独自の視点で再解釈します。 庵野秀明は、ウルトラマンと一体化する神永新二の心理や人間性を、複雑に描きます。 庵野秀明は、この映画で、ウルトラマンの新たな可能性を提示します。 樋口真嗣は、この映画の監督を務めます。 樋口真嗣は、アニメーション作品「進撃の巨人」や実写作品「シン・ゴジラ」などで知られる、日本の映画界の実力派です。 樋口真嗣は、この映画で、ウルトラマンや怪獣や星人の戦闘シーンを、迫力ある映像で表現します。 樋口真嗣は、ウルトラマンや怪獣や星人の動きや表情を、細かく演出します。 樋口真嗣は、ウルトラマンや怪獣や星人の出現や戦闘の様子を、リアルに描きます。 樋口真嗣は、この映画で、ウルトラマンの新たな魅力を発揮します。 庵野秀明と樋口真嗣のコラボレーションは、この映画の最大の魅力です。 二人の映画監督は、それぞれの得意分野を活かしつつ、互いに刺激し合い、ウルトラマンの新しい世界を創り出します。 この映画は、庵野秀明と樋口真嗣の共同作品として、注目されます。

以上、映画「シン・ウルトラマン」の見るべきポイントを、5つの理由に分けて紹介しました。 この映画は、ウルトラマンの新しい姿や、怪獣や星人の多彩なバリエーションや、現実感のある描写やテンポの速い展開や、魅力的な登場人物たちや、庵野秀明と樋口真嗣のコラボレーションなど、様々な要素が詰まった空想特撮映画です。 この映画は、ウルトラマンファンはもちろん、そうでない人も楽しめる内容になっています。 この映画は、2022年5月13日に公開されました。 ぜひ、映画館で、ウルトラマンの新たな世界を体感してください。


シン・ウルトラマンの気になることまとめの記事はAIに書いてもらった記事となります。
参考程度に見てください。

(AIの回答には誤りが含まれることがあります。ご注意ください。)

\本日登録すると2024年5月19日まで無料↓/
\600pt付/

コメント

タイトルとURLをコピーしました