神姫プロジェクトrをiphoneでする方法とは?

アニメ
スポンサーリンク

先に結論を言ってしまうと、

下記公式サイトからログインをしてからゲームスタートをすればプレイできます。

FANZAGAMES DMMのアカウントの登録方法はこちらをクリック←

FANZAGAMES DMMのアカウントの登録方法はとても簡単です。

  1. メールアドレス、パスワードを入力
  2. 指定したメールアドレスから認証メールをクリック

たったこれだけです。

まず神姫プロジェクトrの公式サイトにアクセスします

■神姫プロジェクトrの公式サイトはこちらをクリック←

公式サイトのゲームスタートを押して18歳以上の年齢確認をした後、任意のメールアドレスとパスワードを入力し認証メールを送信します。

メールアドレスはgmailやyahooアドレスといったフリーメールでもOKです。

※GmailまたはYahooアドレスの登録方法についてはこちらをクリック←

その後、登録したメールアドレスに以下のようなメールが届くで長いURLをクリックします。

gmailだとたまに迷惑メールに入っている場合もあるので、届いてない方はそこもチェック。

または、すべてのメールもチェックしましょう。

これで神姫プロジェクトrのプレイが可能です。

 

 

スポンサーリンク

神姫プロジェクトの気になることまとめ

グラフィックがとても良い

かわいいちびキャラ(SD)がぬるぬるとアニメーションで躍動し戦闘シーンは見ているだけでも十分に楽しいです。

また味方キャラ以外にも敵キャラの描き込みのすごさに驚かされます。

序盤は適当に進めていってもどんどんランクアップしてAP・BPが回復していくので行動力に必要回復なんてきにしなくてもサクサクストーリーを進められます。

はまる人なら一日中やってしまうポテンシャルはありますね。

バトルはシンプル

SnapCrab_NoName_2019-10-21_18-27-11_No-00

バトルはスマホゲーなのでサクサク進めるようになっておりターン制コマンドバトルで展開していきます。

攻撃、回復、アビリティ(スキル)、バースト(必殺技)、幻獣召喚を駆使して敵を倒していきます。

特にバーストと幻獣召喚を使用した際は画面が埋め尽くされるほどのド派手な演出でこれがめっちゃカッコいいですね。

SnapCrab_NoName_2019-10-21_18-28-57_No-00

とてもシンプルですが謎の中毒性がありついつい辞め時がわからなくなるゲームです。

ちなみに他のゲームと違うので敵も美少女であることです。

とにかく現実逃避して美少女に囲まれたい方はオススメです。

テンポが良いのでその思惑通りにはまってしまう

最近のアプリゲーはとにかくテンポが命なのでその思惑通りにどんどんゲームをして辞め時を忘れさせる教科書通りなシステムだと思います。

ストーリがフルボイス

スマホRPGゲームの王道ですがそれが普通に面白い。

またカワイイキャラ達がフルボイスで話しかけてくれるのでやりがいがあります。

そして魅力の一つとしてBGMがとてもよくサウンドトラックとして聞き流しをしてもテンションがあがります。

無課金プレイでも平気

重課金をしないと敵が倒せないということもなく課金をせずとも長時間プレイすることは十分に可能です。

イベントやログインボーナス、詫び石等でガチャを無料で出来、たまに11連無料ガチャなんてものあるので日々コツコツとやっていれば普通に強くなれます。

神姫プロジェクトrをiphoneでする方法とは?

SnapCrab_NoName_2018-10-16_16-27-15_No-00

今まではパソコンのみでしたが現在はiphone、androidでも神姫プロジェクトのR版を出来るようになったのでその説明をしていきます。

iphone用に書いていますがやり方はどのスマホでも一緒なのでandroidであってもこの記事が参考になります。

またこの記事ではR18版で書いていますが一般(18歳未満)である神姫プロジェクトでもやり方は一緒なのでこの記事を参考にして下さい。

神姫プロジェクトの概要について

2016年3月30日からDMM.comで配信されているブラウザゲームです。

神と美少女のターン制RPGでキャラが全員が神話を元に名前がついています。

他のアプリとはお金のかけ方が違うので全てフルボイスで絵やスキルのエフェクトも綺麗だし、BGMも評価が高いです。

可愛いかつ王道ストーリーを楽しめるゲームですね。

『神姫PROJECT A』PV
[神姫Project]守護雷天フル BT/草無ソロ

■神姫プロジェクトrの公式サイトはこちらをクリック←

コメント

タイトルとURLをコピーしました