「最新」映画 マンイーターはwowow、tsutayaで見れる?サブスク情報

5.0
本ページはプロモーション(広告)が含まれています

「最新」映画「マンイーター」wowowやtsutayaで見れる?vodサブスク情報まとめ

先に結論を言ってしまうと下記の通りです

  1. wowowでは視聴出来ない
  2. tsutayaでは視聴できるが宅配レンタルなのですぐに視聴出来ない
  3. U-nextであれば動画配信サービスなのでネットで登録後すぐに視聴可能
  4. またU-next31日間の無料トライアルでお試し視聴可能

 

家から一歩も出ずにすぐに「マンイーター」を視聴したいならU-next一択だと思います。

ただU-nextってどんな動画配信サービスなの?と知りたい方は下記をご覧ください↓

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/


画像引用元:U-next

U-NEXTは国内最大の配信サービスで東証一部上場している超一流企業ため安心して見ることができます。

U-nextの特徴について

月額料金2,189円(税込)
無料お試し期間31日間
初回登録特典600ポイント
継続特典1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
見放題作品数24万本以上
ポイント作品3万本以上
ダウンロード機能
対応デバイススマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数4台
主な配信作品ジャンル最新洋画
最新邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
キッズ
無料期間中の解約無料

U-next最大のメリットは24万本以上見放題作品であると言うこと。

話題のアニメや映画、ドラマ等あるゆるジャンルを網羅しているため、U-nextに登録しておけば間違いないと思います。

ちなみに初回特典で600ptがもらえるのですが、話題の新作映画や漫画などの有料作品に使う事ができます。

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/

マンイーターの動画配信状況まとめ

人気の高い動画配信サイト順に並んでいます。

配信
サービス
配信状況お試し期間/特典
U-next
見放題
31日間無料
600pt付与
TSUTAYA DISCAS
DVDレンタル
30日間無料
ポイント付与なし
宅配DVDレンタル
wowow
配信なし
初月無料
ポイント付与なし
Amazonプライムビデオ
配信なし
30日間無料
ポイント付与なし
Hulu
配信なし
無料期間なし
ポイント付与なし
DMM TV
配信なし
30日間無料
550円
550P付与
Netflix
配信なし
無料期間なし
990円
ポイント付与なし
マンイーターはU-nextとTSUTAYA DISCASにて視聴できますが

「どれに登録しようか迷う方は」

u-next一択です。

U-nextがおすすめな理由

まずはU-nextとTSUTAYA DISCASを比較してみました。

U-nextTSUTAYA DISCAS
月額料金2,189円(税込)2,052円(税込)
無料お試し期間31日間30日間
初回登録特典600ポイントなし
継続特典1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
新作DVD8本レンタル可能
見放題作品数24万本以上1000本以上
取扱作品数27万本以上35万本以上
月間レンタル可能枚数-新作・準新作:8枚/旧作・まだまだ話題作:借り放題
(※お試し期間中の新作レンタル不可)
ポイント作品3万本以上なし
ダウンロード機能
対応デバイススマホ・PC・タブレット・テレビスマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数4台購入作品に限り2台まで
主な配信作品ジャンル最新洋画
最新邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
キッズ
国内ドラマ
海外ドラマ
韓流ドラマ
アニメ
邦画
洋画など
無料期間中の解約無料(違約金なし)
縛りなし
いつでも解約可能
無料(違約金なし)
縛りなし
いつでも解約可能

U-nextとTSUTAYA DISCASの最大の違い視聴出来るまでの時間です。

U-nextはネットで登録がすぐに視聴出来ますが、TSUTAYA DISCASでは宅配レンタルなので視聴出来るまで最大3日かかります。

また在庫がなければ視聴もできません。

よってマンイーターを視聴するならU-nextで視聴するのが賢いですね。

そして無料トライアル中に解約をすれば、月額利用料が一切発生しないためかなりお得ですね。

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/
\本日登録すると2024年4月1日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/
本ページの情報は2024年1月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。
U-NEXTの無料会員登録の方法ついてはこちらをタップ←
U-NEXTの解約方法ついてはこちらをタップ←

ここまでのまとめ

  1. wowowは視聴出来ない
  2. U-nextやTSUTAYA DISCASで視聴出来る
  3. U-nextではすぐに視聴出来るがTSUTAYA DISCASは届くまで待つ必要がある

映画「マンイーター」wowowやtsutayaで見れる?の気になることまとめ

「マンイーター」の見どころ3選!オーストラリアの奥地で観光客たちが巨大ワニとサバイバルバトルを繰り広げる動物パニック映画

「マンイーター」とは?

「マンイーター」は、2007年にオーストラリアとアメリカで製作された動物パニック映画です。監督・脚本は「ウルフ・クリーク」のグレッグ・マクリーン、出演は「アバター」のサム・ワーシントン、「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカ、「サイレントヒル」のラダ・ミッチェルなどです。

この映画のストーリーは、オーストラリアの北部にある世界遺産・カカドゥ国立公園で、ワニの鑑賞ツアーに参加した旅行客たちが、高さ10メートル、体重2トンの超巨大ワニに襲われるというものです。アメリカ人の旅行ライター・ピートは、現地の女性ガイド・ケイトが運転する小型船に乗って、他の観光客たちとともに川をクルーズしていました。しかし、帰り道になって、水中から突然何かが船をひっくり返してしまいます。なんとか川の中島に逃げ込んだ旅行客たちは、ボートも無線も使えない状況に陥ります。しかも、その島は満潮になると水没してしまうため、時間がないのです。一方、水中に潜む超巨大ワニは、次々と旅行客たちを捕食していきます。果たして、旅行客たちは生き残ることができるのでしょうか。

「マンイーター」の見どころは?

「マンイーター」の見どころは、次の4つです。

1. 超巨大ワニの恐怖をリアルに再現した映像と音響

この映画では、超巨大ワニの恐怖をリアルに再現するために、映像と音響の両方が工夫されています。超巨大ワニの映像は、ハリウッドのCGチームが制作し、水中や陸上での動きや表情をリアルに表現しています。また、超巨大ワニの音響は、ドルビーアトモスという最新のサウンドシステムを使って、ワニの咆哮や水の音、獲物をかみ砕く音などを立体的に再現しています。この映像と音響の組み合わせは、超巨大ワニの恐怖をリアルに再現するとともに、観客に圧倒的な臨場感と緊張感を与えます。

2. 超巨大ワニに立ち向かう人々の感動的な人間ドラマ

この映画では、超巨大ワニに立ち向かう人々の感動的な人間ドラマが描かれています。超巨大ワニによって、恋人や家族、友人などの大切な人との関係が試されたり、変化したりします。ピートは、ケイトに惹かれながらも、彼女を助けるために自ら危険に身をさらしたりします。ケイトは、ツアーガイドとしての責任感と、ピートへの気持ちとの間で葛藤したりします。ニールは、ケイトの知り合いで、彼女に好意を持っているが、ピートとの関係を認めたりします。シェリーは、両親との仲が悪いが、津波によって彼らとの絆を取り戻したりします。これらの人々の運命は、超巨大ワニの前には無力であることを示しながらも、人間の愛や勇気や希望を讃えることになります。

3. 超巨大ワニという自然の脅威に対するメッセージと警鐘

この映画では、超巨大ワニという自然の脅威に対するメッセージと警鐘も含まれています。この映画は、オーストラリアの大自然を舞台にしており、その美しさと危険さを見せています。超巨大ワニは、自然の一部であり、人間が侵略したり、破壊したりしたことに対する報復とも見えます。また、この映画は、超巨大ワニによって多くの人命や財産が失われることを示しながらも、超巨大ワニに対する恐怖や無力感だけでなく、超巨大ワニに立ち向かう人々の姿や超巨大ワニを乗り越える人々の姿を描くことで、超巨大ワニに対する希望や勇気を伝えることになります。この映画は、超巨大ワニという自然の脅威に対するメッセージと警鐘が、観客に自然との関わり方や生命の尊厳について考えさせられる作品でもあります。

4. オーストラリアの大自然を舞台にしたロケーションと撮影技術

この映画では、オーストラリアの大自然を舞台にしたロケーションと撮影技術も見どころの一つです。この映画は、実際にカカドゥ国立公園でロケーション撮影を行い、その美しい風景や動植物を映し出しています。また、川や島、ワニの巣などのセットは、オーストラリアのメルボルンにある巨大な水槽で作られ、そこで水中や陸上のアクションシーンを撮影しています。さらに、ヘリコプターやクレーン、ドローンなどの機材を使って、空中や遠景からの映像も撮影しています。このロケーションと撮影技術の組み合わせは、オーストラリアの大自然の魅力と危険さを見せるとともに、観客に壮大なスケールと迫力を与えます。

映画「マンイーター」は、超巨大ワニの恐怖をリアルに再現した映像と音響、超巨大ワニに立ち向かう人々の感動的な人間ドラマ、超巨大ワニという自然の脅威に対するメッセージと警鐘、オーストラリアの大自然を舞台にしたロケーションと撮影技術という4つの見どころを持つ、動物パニック映画の傑作です。この映画は、オーストラリアの大自然を舞台にしており、その美しさと危険さを見せるとともに、超巨大ワニと人間の心理や対立を描くことで、観客に圧倒的なスケールと感動を与える作品です。この映画は、超巨大ワニの発生原因や予防策を理解し、超巨大ワニに対する希望や勇気を見出すことで、自然との関わり方や生命の尊厳について考えさせられる作品でもあります。

マンイーターの気になることまとめの記事はAIに書いてもらった記事となります。
参考程度に見てください。

(AIの回答には誤りが含まれることがあります。ご注意ください。)

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/
\本日登録すると2024年4月1日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/

10000

コメント

タイトルとURLをコピーしました