「危険」横道ドラゴンはbilibiliや9tsuでdailymotion視聴可能?

yokomichi-dragon-dailymotion-9tsu-bilibili-pandoraDMMTV独占
本ページはプロモーション(広告)が含まれています

横道ドラゴンの9tsu/bilibili/dailymotion/pandora)配信状況

まず横道ドラゴンがdailymotion/9tsu/bilibili/pandoraの配信しているの調査してみました。

サイト名配信状況
dailymotion
配信なし
9tsu
配信なし
bilibili
配信なし
pandora
配信なし
miomio
配信なし

ご覧のように違法サイトでは視聴出来ませんでした。

違法サイトで閲覧したい方はおそらく無料で動画を視聴したい人ですよね?

今では合法的にトライアル期間を利用して無料視聴出来ることはご存じでしょうか?

合法的に横道ドラゴンを視聴する方法について

先に結論を言ってしまうと下記の通りです

  1. 横道ドラゴンはDMMTVにて実質無料視聴可能

 

DMMTVでは初回登録者には30日間の無料トライアル有料作品に使える550ptを付与してもらえます。

無料トライアル中であれば「横道ドラゴン」全話フルで無料視聴可能なのでお試し感覚で利用できます。


画像引用元:DMMTV

\本日登録すると2024年4月1日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/
no name

30日間の無料トライアル中に解約をすれば料金は一切発生しないから、実質無料視聴可能だね

本ページの情報は2023年8月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

DMMTVの特徴について

月額料金550円(税込)
無料お試し期間30日間
初回登録特典550ポイント×最大3ヶ月
継続特典DMMクーポン利用可能
イオンシネマ映画チケット引換券利用可能
DMM GAMES特典利用可能
作品数約17万本以上
ポイント作品あり
ダウンロード機能
対応デバイススマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数4台
無料期間中の解約無料

本ページの情報は2023年8月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

DMMTVの無料会員登録の方法ついてはこちらをタップ←
DMMTVの解約方法ついてはこちらをタップ←

\本日登録すると2024年4月1日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/

横道ドラゴンの気になることまとめ

「横道ドラゴン」第一話・第二話の見どころと感想

DMM TVで配信中のドラマ「横道ドラゴン」は、劇団ひとり、真木よう子、門脇麦らが出演する刑事サスペンスですが、一風変わった制作方法が注目されています。各話の捜査シーンは台本なしのアドリブで進められ、その結果に基づいて脚本が書かれてドラマシーンが撮影されるという斬新な試みです。この記事では、第一話と第二話の見どころと感想を紹介します。

第一話「反田龍児のバディは真木よう子」

反田龍児(劇団ひとり)は、真実を追求するためには手段を選ばないアウトロー刑事です。妻が失踪したことで人生に絶望している彼は、連続殺人事件の捜査中に妻が巨大な裏組織に関係していることを知ります。一方、エリート刑事の由良歩(真木よう子)は、反田のパートナーとして事件解決に協力しますが、実は彼と不倫関係にあったことや公然猥褻罪で逮捕された過去があります。

第一話では、反田と由良が容疑者のアジトに向かうシーンがアドリブで展開されます。相手役は誰かも分からないまま挑んだ劇団ひとりと真木よう子は、緊張感と高揚感を交えながら見事な掛け合いを見せます。特に劇団ひとりは、自分のキャラクターや設定を忠実に演じつつも、相手の言動や状況に応じて臨機応変に対応し、面白くもシリアスなセリフを次々と放ちます。真木よう子もそれに負けず劣らず、反田の暴走を止めたりフォローしたりしながらも、自分のキャラクターに合った表情や仕草で魅力を発揮します。

アドリブシーンから書かれた脚本で撮影されたドラマシーンも見どころです。反田と由良が容疑者の家に押し入るシーンでは、劇団ひとりがアドリブで言った「お前はハイエースだ」というセリフが伏線として使われます。また、容疑者役の小手伸也もアドリブで言った「俺は島だ」というセリフがそのまま名前になっています。このように、アドリブから生まれた要素が物語に組み込まれていく様子は非常に興味深く見ることができます。

第二話「反田龍児のバディはヒコロヒー」

第二話では、反田の元相棒で現在は探偵をしているヒコロヒーが登場します。彼は反田の妻が関わっている裏組織の情報を得るために、ある人物に接触します。しかし、その人物は反田とヒコロヒーに罠を仕掛けていました。

第二話のアドリブシーンでは、反田とヒコロヒーが罠にかかったシーンが展開されます。相手役は真空ジェシカとランジャタイ国崎ですが、劇団ひとりとヒコロヒーは彼らが誰なのか知りません。そのため、彼らの言動に対して驚いたり戸惑ったりしながらも、なんとか脱出しようと奮闘します。劇団ひとりは、反田のキャラクターを崩さずに、相手の言葉に食いついたり突っ込んだりしながらも、事件の真相に迫ろうとします。ヒコロヒーもそれに応じて、反田のサポートをしたり自分のキャラクターに合った発言をしたりしながらも、場の空気を和ませようとします。

アドリブシーンから書かれた脚本で撮影されたドラマシーンも見どころです。反田とヒコロヒーが罠から脱出するシーンでは、劇団ひとりがアドリブで言った「俺は魔法使いだ」というセリフが伏線として使われます。また、真空ジェシカとランジャタイ国崎もアドリブで言った「根津」と「魚田」という名前がそのまま使われています。このように、アドリブから生まれた要素が物語に組み込まれていく様子は非常に興味深く見ることができます。

感想

ドラマ「横道ドラゴン」は、アドリブで展開される捜査シーンとその場で書かれる脚本で撮影されるドラマシーンのギャップや連動性が面白い作品です。劇団ひとりを中心にしたキャスト陣のアドリブ力や演技力は圧巻で、緊張感や高揚感を感じさせます。また、上田誠氏の脚本も素晴らしく、アドリブから生まれた要素を巧みに物語に取り入れています。予測不能な展開や結末にも注目です。

まとめ

  1. 横道ドラゴンはdailymotion/9tsu/bilibili/pandoraでは配信していない。
  2. dailymotion/9tsu/bilibili/pandoraはウィルス感染や最悪逮捕される可能性もある
  3. 横道ドラゴンはDMMTV視聴するのが最もお得
  4. 無料トライアル中であれば実質無料視聴可能

 

\本日登録すると2024年4月1日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました