「最新」トランスフォーマー/ビースト覚醒はネトフリ(ネットフリックス)?vodサブスク情報まとめ

5.0
本ページはプロモーション(広告)が含まれています

【最新vod】トランスフォーマー/ビースト覚醒はnetflixで無料動画配信で観れる?

先に結論を言ってしまうとトランスフォーマー/ビースト覚醒はU-NEXTと言う動画配信サービスで観ることが出来ます。

そのためネットフリックで視聴することができません。

また実質無料でトランスフォーマー/ビースト覚醒を観れます

本来であればレンタル料399円(税込)発生しますが、

初回登録すると特典で600ptがもらえるので、

ポイントを利用してレンタルすることで、実質無料でトランスフォーマー/ビースト覚醒が観れます。

U-nextの特徴について

月額料金2,189円(税込)
無料お試し期間31日間
初回登録特典600ポイント
継続特典1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
見放題作品数24万本以上
ポイント作品3万本以上
ダウンロード機能
対応デバイススマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数4台
主な配信作品ジャンル最新洋画
最新邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
キッズ
無料期間中の解約無料

U-next最大のメリットは24万本以上見放題作品であると言うこと。

話題のアニメや映画、ドラマ等あるゆるジャンルを網羅しているため、U-nextに登録しておけば間違いないと思います。

ちなみに初回特典で600ptがもらえるのですが、話題の新作映画や漫画などの有料作品に使う事ができます。

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/
\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/

本ページの情報は2023年12月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTの無料会員登録の方法ついてはこちらをタップ←
U-NEXTの解約方法ついてはこちらをタップ←

ここまでのまとめ

  1. ネットフリックスで視聴できるが無料トライアルがないので損
  2. U-nextでは無料トライアルでお試し視聴出来る
  3. 無料トライアル中は料金は発生しない
  4. U-nextでは無料トライアル中に解約をすれば一切料金は発生しない

トランスフォーマー/ビースト覚醒の気になることまとめ

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』はこんな映画!4つのポイントで紹介!

2023年8月4日に公開された『トランスフォーマー/ビースト覚醒』は、世界中で大ヒットしたSFアクションシリーズ「トランスフォーマー」の第7弾です。 前作『バンブルビー』の続きとなる本作では、オプティマスプライムやバンブルビーといったおなじみのキャラクターに加えて、動物に変身するビースト戦士が初めて登場します。 本作は、オプティマスプライムが率いるオートボットと人間の仲間が、惑星を飲み込もうとする巨大な敵ユニクロンに立ち向かう壮大な冒険物語です。 この記事では、『トランスフォーマー/ビースト覚醒』の魅力を、次の4つのポイントでお伝えします。

  • 新しい映像と迫力のアクション
  • 初登場のビースト戦士
  • 人間とトランスフォーマーの友情
  • シリーズの秘密に迫るストーリー

新しい映像と迫力のアクション

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』の監督は、スティーブン・ケイプル・Jr.という若手の才能溢れる監督です。 彼は、「クリード 炎の宿敵」などの作品で高い評価を得ています。 彼は、本作で「トランスフォーマー」シリーズに新しい映像と迫力のアクションをもたらしました。 本作の舞台は、1994年のニューヨークとペルーです。 ニューヨークでは、ブルックリンの街やエリス島の博物館などが、トランスフォーマーの激しい戦闘の場となります。 ペルーでは、マチュ・ピチュやクスコなどの古代遺跡や自然が、美しくも壮大な背景となります。 これらのロケーションは、トランスフォーマーの起源や秘密に関係しています。 また、本作では、トランスフォーマーのデザインや変形も一新されています。 前作『バンブルビー』で好評だった、初代アニメシリーズに近い姿が引き継がれていますが、よりリアルでダイナミックな表現になっています。 例えば、オプティマスプライムは、1987年式のフレイトライナーFLAセミトラックに変形しますが、その過程では、車体のパーツが回転や分離などの複雑な動きを見せます。 また、バンブルビーは、1970年代のシボレー・カマロに変形しますが、その際には、全地形対応の拡張機能を発動させます。 これらの変形は、映像技術の進化により、より滑らかで迫力あるものになっています。 さらに、本作では、トランスフォーマーの戦闘もより激しくなっています。 トランスフォーマー同士の格闘や射撃はもちろんのこと、人間との協力やビースト戦士の参戦により、戦闘のバリエーションが増えています。 また、トランスフォーマーの敵は、惑星サイズのユニクロンだけでなく、テラーコンやプレダコンなどの新たな派閥も登場します。 これらの敵は、オートボットやビースト戦士とは異なる能力や戦術を持っており、トランスフォーマーの戦いに新たなスパイスを加えています。

初登場のビースト戦士

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』の最大の見どころは、ビースト戦士の初登場です。 ビースト戦士とは、動物の姿をしたトランスフォーマーのことで、トランスフォーマーシリーズのひとつである「ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー」で人気を博しました。 本作では、ビースト戦士の中でも、オプティマスプライムと同じく、サイバトロン星の正義の戦士であるマクシマルズが登場します。 マクシマルズは、オプティマスプライムの先祖であるオプティマス・プライマルをリーダーとし、ゴリラやタイガー、ライノなどの動物に変形します。 マクシマルズは、地球に隠されたトランスワープキーという秘宝を探しており、その過程でオートボットや人間と出会い、協力することになります。 マクシマルズは、オートボットとは異なる個性や文化を持っており、彼らとの交流は本作の見どころのひとつです。 また、マクシマルズは、ビーストモードとロボットモードの間に、ビーストボットモードという中間形態を持っています。 この形態では、動物の特徴を生かした戦闘ができます。 例えば、オプティマス・プライマルは、ゴリラの力強さとロボットの知性を併せ持ち、エアラザーは、タカの翼とロボットの武器を使って空中戦を展開します。 これらのビースト戦士のアクションは、本作の目玉のひとつです。

人間とトランスフォーマーの友情

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』では、人間とトランスフォーマーの友情が深まります。 人間側の主人公は、ノアとエレーナという2人の若者です。 ノアは、元軍人で電子機器の専門家ですが、家族の事情で就職に苦労しています。 エレーナは、博物館のインターンで、考古学者になる夢を持っていますが、上司にこき使われています。 2人は、偶然にもトランスフォーマーの存在を知り、オプティマスプライムやバンブルビーと出会います。 そして、彼らと共に、トランスワープキーを巡る冒険に巻き込まれることになります。 2人は、トランスフォーマーの力や正義に感動し、彼らと友情を育みます。 また、トランスフォーマーも、2人の勇気や知恵に敬意を払い、彼らを仲間として受け入れます。 2人とトランスフォーマーの友情は、本作の感動の核となっています。

シリーズの秘密に迫るストーリー

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』では、シリーズの秘密に迫るストーリーがあります。 本作では、トランスフォーマーの起源や歴史、ユニクロンの正体や目的などが明らかになります。 これらの秘密は、トランスフォーマーのコミックやアニメなどのメディアで描かれてきたものですが、映画では初めて詳細に描写されます。 これらの秘密の解明は、トランスフォーマーのファンにとっては嬉しいサプライズとなるでしょう。 また、本作では、シリーズの他の作品との繋がりも示唆されます。 例えば、オプティマスプライムは、前作『バンブルビー』で宇宙に旅立った後の活動を語ります。 また、ユニクロンは、第5作『最後の騎士王』で地球の中心に眠っていたことが判明します。 さらに、本作のエンドロール後には、第6作『トランスフォーマー/ライズ・オブ・ユニクロン』への伏線があります。 これらの繋がりは、シリーズの一貫性や深みを増しています。

以上が、『トランスフォーマー/ビースト覚醒』の魅力を4つのポイントで紹介した記事です。 本作は、新しい映像と迫力のアクション、初登場のビースト戦士、人間とトランスフォーマーの友情、シリーズの秘密に迫るストーリーという4つのポイントに注目すれば、より楽しめるでしょう。 本作は、トランスフォーマーのファンはもちろんのこと、初めて見る人でも十分に楽しめる作品です。 ぜひ、映画館で大画面と迫力ある音響で、トランスフォーマーの世界に浸ってみてください。


トランスフォーマー/ビースト覚醒の気になることまとめの記事はAIに書いてもらった記事となります。
参考程度に見てください。

(AIの回答には誤りが含まれることがあります。ご注意ください。)

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/

コメント

タイトルとURLをコピーしました