「危険」わたしの一番最悪なともだちはbilibiliや9tsuでdailymotion/miomio/pandora/dramacool/KissAsianの視聴はヤバイ理由…

5.0
saiaku-na-tomodachi-dailymotion-9tsu-bilibili-pandora-miomio2023夏ドラマ
本ページはプロモーション(広告)が含まれています
スポンサーリンク

「最新」ドラマ「わたしの一番最悪なともだち」9tsu/bilibili/dailymotion/pandora/miomio/dramacool/KissAsian)配信状況

■ドラマ「わたしの一番最悪なともだち」を合法的に無料視聴見たい方はこちらをタップ←

まずドラマ「わたしの一番最悪なともだち」がdailymotion/9tsu/bilibili/pandora/miomio/dramacool/KissAsianの配信しているの調査してみました。

サイト名配信状況
dailymotion
配信なし
9tsu
配信なし
bilibili
配信なし
pandora
配信なし
miomio
配信なし

ご覧のように違法サイトでは視聴出来ませんでした。

■ドラマ「わたしの一番最悪なともだち」を合法的に無料視聴見たい方はこちらをタップ←

他の方もウィルスソフトが動いて如何に危険なことがわかるかと思います。

違法サイトで閲覧したい方はおそらく無料で動画を視聴したい人ですよね?

今では合法的にトライアル期間を利用して無料視聴出来ることはご存じでしょうか?

合法的にドラマ「わたしの一番最悪なともだち」を無料視聴する方法について

先に結論を言ってしまうと下記の通りです

  1. ドラマ「わたしの一番最悪なともだち」はU-nextで視聴可能
  2. U-next経由でNHKオンデマンドに加入することで31日間無料トライアルを利用してお試し視聴可

 

通常U-nextでは初回登録者に30日間の無料トライアルと、有料作品使える600ptを付与してもらえますが、下記のボタンから登録する事で600ptではなく1000ptを付与してもらえます。

\本日登録すると2024年5月23日まで無料↓/
\1000pt付与はこのリンクだけ!/

「わたしの一番最悪なともだち」はNHK放送であるため、NHKオンデマンドの加入が必要となってきます。

加入には990円必要ですが、特典でゲット出来る1000ptを使うことで、料金が発生せずに「わたしの一番最悪なともだち」が視聴可能です。


画像引用元:U-next

\本日登録すると2024年5月23日まで無料↓/
\1000pt付与はこのリンクだけ!/

本ページの情報は2023年8月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

わたしの一番最悪なともだちの配信状況

配信
サービス
配信状況お試し期間
特典
U-next
見放題配信
31日間無料
100pt付与
DMM TV
配信なし
30日間無料
550P付与
Amazonプライムビデオ
配信なし
30日間無料
ptなし
TSUTAYA DISCAS
配信なし
30日間無料
ポイント付与なし
宅配DVDレンタル
dアニメストア
配信なし
31日間無料
ptなし
ABEMAプレミアム
配信なし
14日間無料
ptなし
auスマートパスプレミアム
配信なし
30日間無料
ptなし
Lemino
配信なし
31日間無料
ptなし
Hulu
配信なし
無料期間なし
ptなし
music.jp
配信なし
30日間無料
1,600P付与
クランクイン!ビデオ
配信なし
14日間無料
2,000pt付与
wowow
配信なし
初月無料
ポイント付与なし
ディズニープラス
配信なし
無料期間なし
ポイント付与なし
Netflix
配信なし
無料期間なし
ptなし
FOD
配信なし
無料期間なし
100pt付与

U-nextの特徴について

月額料金2,189円(税込)
無料お試し期間31日間
初回登録特典600ポイント
継続特典1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
見放題作品数24万本以上
ポイント作品3万本以上
ダウンロード機能
対応デバイススマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数4台
主な配信作品ジャンル最新洋画
最新邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
キッズ
無料期間中の解約無料

U-next最大のメリットは24万本以上見放題作品であると言うこと。

話題のアニメや映画、ドラマ等あるゆるジャンルを網羅しているため、U-nextに登録しておけば間違いないと思います。

ちなみに初回特典で600ptがもらえるのですが、話題の新作映画や漫画などの有料作品に使う事ができます。

\本日登録すると2024年5月23日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/

本ページの情報は2023年7月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXTの無料会員登録の方法ついてはこちらをタップ←
U-NEXTの解約方法ついてはこちらをタップ←

\本日登録すると2024年5月23日まで無料↓/
\1000pt付与はこのリンクだけ!/

ドラマ「わたしの一番最悪なともだち」気になることまとめ

「わたしの一番最悪なともだち」第一話と第二話を見た感想【NHK夜ドラ】

NHKの「夜ドラ」で放送されている「わたしの一番最悪なともだち」は、就活に苦戦する女子大生が、幼なじみの名前と履歴書で自分を偽って内定を得るという衝撃的なストーリーです。主演はテレビドラマ初主演の蒔田彩珠さんで、共演者には髙石あかりさん、高杉真宙さん、倉科カナさん、原田泰造さんなどがいます。この記事では、第一話と第二話のハイライトと感想を紹介します。

第一話「私は私じゃない」

  • ほたる(蒔田彩珠)は就活で何度も失敗している大学4年生です。彼女には幼なじみで同級生の美晴(髙石あかり)がいますが、美晴はほたるとは正反対に、容姿も成績も人気もすべて完璧で、就活でも内定ラッシュです。
  • ほたるは美晴に嫉妬や劣等感を抱きつつも、表向きは仲良くしています。しかし、美晴がほたるの憧れの会社・日粧堂に内定したことを知り、我慢の限界に達します。美晴に水をかけてしまったほたるは、美晴から渡された日粧堂の選考試験問題集を見て、自分が美晴になればいいのではないかと思い始めます。

第一話の感想:

  • ドラマのタイトルからはコメディチックな展開を予想していましたが、実際にはシリアスで重い雰囲気でした。ほたるの就活や人間関係の苦悩はリアルで切実でした。
  • 蒔田彩珠さんの演技が見事でした。ほたるの内面や感情の変化を表情や声で表現していて、視聴者に感情移入させました。特に、美晴に水をかけてしまったシーンや、自分を偽ろうとするシーンは印象的でした。
  • 髙石あかりさんも美晴役にマッチしていました。美晴はほたるとは対照的に明るくてキラキラしていて、周りからも好かれています。しかし、その裏では何か秘密や苦しみを抱えているのではないかという不安も感じさせました。美晴の本当の気持ちはどうなのか気になります。
  • 高杉真宙さんや倉科カナさんなど、脇役も豪華で魅力的でした。高杉真宙さん演じる相澤賢人はほたるの恋人であり、倉科カナさん演じる三島麻衣子は日粧堂の社員であり、ほたると関わりが深くなっていくキャラクターです。彼らがどんな役割を果たすのか楽しみです。
  • ドラマの舞台は神戸市でした。神戸らしい風景や建物が多く登場しました。特に、日粧堂の本社ビルやカフェなどはおしゃれで素敵でした。神戸市民としては嬉しかったです。
  • ドラマの音楽はtofubeatsさんが担当していました。エレクトロニックなサウンドがドラマの雰囲気に合っていました。また、タイトルバック映像も濱田英明さんが撮影した神戸市内の映像でした。ドラマと音楽と映像が一体となっていました。

第二話「私は私じゃなくても」

  • ほたるは美晴の名前と履歴書で日粧堂の選考試験に再挑戦することを決めます。美晴の服やメイクを真似して、日粧堂の本社ビルに向かいます。そこで、ほたるは三島麻衣子(倉科カナ)という女性社員に出会います。三島はほたるを美晴と勘違いして、面接官として案内します。
  • ほたるは面接室に入り、相澤賢人(高杉真宙)という男性社員に面接されます。相澤はほたるの恋人であり、日粧堂の研究開発部門のリーダーです。相澤はほたるを見て驚きますが、何も言いません。
  • ほたるは面接で美晴の履歴書や問題集を元に答えますが、相澤から突っ込まれることもあります。ほたるは必死にごまかそうとしますが、次第に焦りや罪悪感を感じるようになります。
  • 一方、美晴はほたるから電話がかかってきて、日粧堂の選考試験に受かったことを聞きます。美晴はほたるに喜びの言葉を伝えますが、ほたるは美晴に水をかけてしまったことや自分の正体を明かせないことに苦しみます。
  • 面接が終わり、ほたるは相澤から「君は本当に鍵谷美晴なのか?」と問われます。ほたるは動揺してしまい、走って逃げ出します。その時、ほたるは三島から「おめでとうございます。あなたは日粧堂の内定者です」と言われます。

第二話の感想:

  • 第一話に引き続き、ドラマの展開がスリリングで目が離せませんでした。ほたるが自分を偽って就活するという行為は非常に危険で不道徳ですが、彼女の心理や動機も理解できなくもないです。
  • 蒔田彩珠さんの演技力がさらに光りました。ほたるが美晴になりすます際の変化や、面接で相澤と対峙する際の緊張や焦燥感など、細やかな表現が見事でした。
  • 高杉真宙さんも相澤役にハマっていました。相澤はほたるの恋人でありながら、面接官として厳しく問い詰める役割を果たしました。相澤の表情や言動からは、ほたるに対する愛情や不信感や苦悩などが伝わってきました。相澤はほたるの正体に気づいているのでしょうか。それとも、まだ気づいていないのでしょうか。相澤の真意が気になります。
  • 倉科カナさん演じる三島も重要なキャラクターでした。三島は日粧堂の人事部門のリーダーであり、ほたるに内定を告げる人物でした。三島はほたるに対して優しく接しましたが、その裏には何か秘められた思惑や計画があるのではないかという疑惑も感じさせました。
  • ドラマのテーマは「自分とは何か」という問いに向き合うことでした。ほたるは自分を偽って美晴になろうとしましたが、その結果、自分の本当の気持ちや価値観や人間関係に影響が出てしまいました。ほたるは自分を見失ってしまうのでしょうか。それとも、自分を取り戻すことができるのでしょうか。気になります。
  • ドラマの演出や撮影も素晴らしかったです。特に、面接室でのシーンは緊迫感や臨場感があって、視聴者もドキドキしました。また、日粧堂の本社ビルやカフェなどのロケーションも美しくて、ドラマの世界観にマッチしていました。

まとめ

  1. ドラマ「わたしの一番最悪なともだち」はdailymotion/9tsu/bilibili/pandora/miomio/KissAsian/Dramacoolでは配信していない。
  2. dailymotion/9tsu/bilibili/pandoraはウィルス感染や最悪逮捕される可能性もある
  3. ドラマ「わたしの一番最悪なともだち」はU-nextのNHKオンデマンドで視聴するのが最もお得
  4. 無料トライアル中であれば料金は発生しない

 

\本日登録すると2024年5月22日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました