「危険」死刑にいたる病は9tsu/bilibili/dailymotion/pandoraのサイトで見て後悔しないように

5.0
lesson-in-murder-dailymotion-9tsu-bilibili-pandoraVOD映画
本ページはプロモーション(広告)が含まれています
スポンサーリンク

映画「死刑にいたる病」の9tsu/bilibili/dailymotion/pandora)配信状況

まず映画「死刑にいたる病」がdailymotion/9tsu/bilibili/pandoraの配信しているの調査してみました。

サイト名配信状況
dailymotion
配信なし
9tsu
配信なし
bilibili
配信なし
pandora
配信なし
miomio
配信なし

ご覧のように違法サイトでは視聴出来ませんでした。

仮に視聴できたとしてもウィルス感染の危険性やダウンロードをすると、2年以下の懲役または200万円以下の罰金でその両方が科されることもあります。

以下は違法サイトで起こる危険性まとめです。

ちなみに私はゲームアカウントを削除された経験があります…

違法サイトで閲覧したい方はおそらく無料で動画を視聴したい人ですよね?

今では合法的にトライアル期間を利用して無料視聴出来ることはご存じでしょうか?

合法的に死刑にいたる病を視聴する方法について

さて早速結論を言ってしまうと実質0円視聴可能なU-nextまたはDMMTVがあります。

配信
サービス
配信状況お試し期間/特典
U-next
有料レンタル/399円
31日間無料
600pt付与
DMM TV
有料レンタル/550円
30日間無料
550pt付与
Amazonプライムビデオ
有料レンタル/550円
30日間無料
ポイント付与なし
hulu
有料レンタル/550円
無料期間なし
ポイント付与なし
Netflix
見放題
無料期間なし
990円
ポイント付与なし
wowow
初月無料
ポイント付与なし

U-nextとDMMTVでは初回登録者は無料ポイントをもらうことができます。

  1. U-next→600pt
  2. DMMTV→550pt

 

この無料ポイントを消費して死刑にいたる病を購入することで、料金を支払うことなく視聴することが出来ます。

\本日登録すると2024年6月22日まで無料/
\本日登録すると2024年6月21日まで無料/

U-nextとDMMTVは無料トライアル期間があるため、その期間中は料金が発生しません。

トライアル期間が終了すると月額利用料が必要になります。
もし月額利用料を払いたくない場合は、トライアル期間が終わる前に解約するようにしてください。

本ページの情報は2023年8月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXTの無料会員登録の方法ついてはこちらをタップ←
U-NEXTの解約方法ついてはこちらをタップ←

DMMTVの無料会員登録の方法ついてはこちらをタップ←
DMMTVの解約方法ついてはこちらをタップ←

U-nextとDMMTVの比較と特徴

U-nextDMMTV
月額料金2,189円(税込)550円(税込)
無料お試し期間31日間30日間
初回登録特典600ポイント
※有料作品に使える
550ポイント×最大3ヶ月
※有料作品に使える
継続特典1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
DMMクーポン利用可能
イオンシネマ映画チケット引換券利用可能
DMM GAMES特典利用可能
見放題作品数24万本以上約17万本以上
ポイント作品3万本以上あり
ダウンロード機能
対応デバイススマホ・PC・タブレット・テレビスマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数4台4台
主な配信作品ジャンル最新洋画
最新邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
キッズ
アニメ
2.5次元
舞台(ミュージカル)
特撮キッズ
映画ドラマ
DMMTVオリジナル
バラエティ
グラビアその他(FANZATV)
無料期間中の解約無料(違約金なし)
縛りなし
いつでも解約可能
無料(違約金なし)
縛りなし
いつでも解約可能

どちらに登録しようか迷う場合は、、、

  1. コスパ良く今後も視聴したい方はDMMTV
  2. あらゆるジャンルを見放題で楽しみたい方はU-next

 

が良いと思います。

無料トライアル後の月額利用料を考えると、コスパが良いのはDMMTVですが、DMMTVはアニメ作品に特化しているので洋画や邦画、ドラマとあらゆるジャンルを視聴したい方はU-nextをオススメします。

もちろん無料トライアル中の見放題は料金が発生することなく視聴が可能です。

ちなみにU-nextでは他の阿部サダヲ作品を視聴出来ます。


画像引用元:U-next

本ページの情報は2023年8月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

\本日登録すると2024年6月22日まで無料/
\本日登録すると2024年6月21日まで無料/

映画「死刑にいたる病」の気になることまとめ

2023年話題のサイコサスペンス映画「死刑にいたる病」を徹底レビュー!

映画「死刑にいたる病」は、2022年5月に公開されたサイコサスペンス映画です。白石和彌監督が櫛木理宇のベストセラー小説を映画化し、阿部サダヲ、岡田健史、岩田剛典、宮崎優らが出演しています。本作は、連続殺人犯から手紙を受け取った大学生が、自分の過去や家族の秘密に迫られながら事件の真相を探るというストーリーです。

この記事では、映画「死刑にいたる病」のレビューをお届けします。ネタバレありなしに分けて、あらすじや見どころ、感想や評価をまとめています。また、映画の詳細情報や関連作品もご紹介します。映画「死刑にいたる病」を観たい方や観た後の感想を知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

ネタバレなし:映画「死刑にいたる病」のあらすじと見どころ

映画「死刑にいたる病」のあらすじと見どころをネタバレなしで紹介します。

あらすじ

理想とは程遠いランクの大学に通う雅也(岡田健史)は、鬱屈した日々を送っています。そんな彼の元に届く1通の手紙。差出人は世間を震撼させた24件の殺人事件の犯人・榛村(阿部サダヲ)です。榛村は9件の事件で死刑判決を受けていますが、最後の事件だけは冤罪だと主張しています。「真実を知りたければ調べてみろ」という手紙に興味を持った雅也は、榛村が残した謎めいた言葉や手がかりを追って調査を始めます。しかし、その過程で彼は自分や家族と榛村との深い関係や秘密に気づき始めます。そして榛村が仕掛けた罠に陥りながらも、最後の事件の真相に迫っていきます。

見どころ

映画「死刑にいたる病」の見どころは以下の通りです。

  • 阿部サダヲの恐怖と魅力が同居する演技:本作で阿部サダヲが演じる榛村は、冷静沈着で知的な一面と残虐で狂気的な一面を併せ持つサイコパスです。彼は自分が殺した人間の爪をトロフィーとして集めており、その爪を見るたびに殺人の快楽を味わっています。阿部サダヲは、榛村の死んだような目や微笑み、声のトーンなどで、彼の恐怖と魅力を見事に表現しています。特に、榛村が雅也に手紙を送ったり、面会したりするシーンでは、彼の言葉や仕草に隠された意図や感情がひしひしと伝わってきます。阿部サダヲの演技は、観る者を恐怖と興味で引き込む力があります。
  • 岡田健史の苦悩と成長が感じられる演技:本作で岡田健史が演じる雅也は、榛村からの手紙をきっかけに自分の過去や家族の秘密に直面しながら事件の真相を探る大学生です。彼は最初は消極的で無気力な性格ですが、調査を進めるうちに次第に自分の感情や意志を表現するようになります。岡田健史は、雅也の心理的な変化や成長を丁寧に演じています。特に、榛村との対峙や事件の衝撃的な結末では、彼の表情や声に強い感情が込められています。岡田健史の演技は、観る者を感動と驚きで揺さぶります。
  • 白石和彌監督の緻密で迫力ある演出:本作は白石和彌監督がメガホンをとった作品です。白石和彌監督は、「凶悪」「孤狼の血」などで知られるサスペンス映画の名手です。本作でも彼は、原作小説の魅力を損なわずに映像化し、緻密な脚本と迫力ある映像で物語を展開していきます。特に、殺人シーンや爪剥がしシーンなどでは、グロテスクな描写や音響効果を駆使して観る者の恐怖心を刺激します。また、榛村が仕掛けた謎や伏線も巧みに散りばめられており、最後まで目が離せません。白石和彌監督の演出は、観る者を緊張と興奮で包みます。

ネタバレあり:映画「死刑にいたる病」のレビュー

映画「死刑にいたる病」のレビューをネタバレありで紹介します。

レビュー

映画「死刑にいたる病」は、私にとって衝撃的な作品でした。原作小説も読んだことがありますが、映像で見るとさらにリアルで恐ろしい印象が強くなりました。阿部サダヲ演じる榛村の存在感や残虐さは圧倒的でしたし、岡田健史演じる雅也の苦悩や成長も感情移入しました。白石和彌監督の手腕もさすがでした。以下に私のレビューを詳しく書きます。

  • 最後の事件の真相が衝撃的だった:映画のクライマックスでは、榛村が雅也に最後の事件の真相を明かします。それは、榛村が雅也の父親であり、雅也が母親を殺したことでした。榛村は雅也が幼い頃に家族を捨てて殺人を始めましたが、雅也に対する愛情は残っていました。しかし、雅也は母親に虐待されて育ち、そのトラウマから母親を刺し殺してしまいました。その時に榛村が現場に居合わせて、自分の罪にしてやろうと思ったのです。しかし、雅也はその記憶を封印しており、自分が殺人者だということを知りませんでした。榛村は雅也に手紙を送って調査させることで、彼に自分の過去や本当の父親を思い出させようとしたのです。この真相は、私にとって予想外で衝撃的でした。榛村と雅也の関係や心理が複雑に絡み合っており、感情的な展開でした。
  • 榛村の死刑執行シーンが感動的だった:映画のラストでは、榛村の死刑執行シーンが描かれます。榛村は最後まで自分の罪を認めず、笑顔で死刑台に向かいます。しかし、彼は雅也から送られた手紙を読んで涙を流します。その手紙には、「父さんありがとう」という言葉が書かれていました。雅也は榛村から受けた手紙に返事を書いており、彼なりに榛村への感謝や許しを伝えていました。このシーンは、私にとって感動的でした。榛村は残虐な殺人者でしたが、同時に愛する息子を持つ父親でもありました。彼は死ぬ間際にやっと自分の感情を表現しました。雅也もまた、自分の過去や家族を受け入れることができました。彼らは互いに救われたと言えるでしょう。

評価

映画「死刑にいたる病」は、私にとって素晴らしい作品でした。ストーリーは引き込まれる展開でしたし、演技や演出も高水準でした。私はこの映画を5点満点中4.5点と評価します。この映画の良かった点や悪かった点を以下にまとめます。

  • 良かった点
    • 阿部サダヲの演技が素晴らしかった。彼は榛村の恐怖と魅力を見事に表現していた。
    • 岡田健史の演技が成長していた。彼は雅也の心理的な変化や成長を丁寧に演じていた。
    • 白石和彌監督の演出が巧みだった。彼は原作小説の魅力を損なわずに映像化し、緻密な脚本と迫力ある映像で物語を展開していた。
    • ストーリーが引き込まれる展開だった。榛村が仕掛けた謎や伏線が巧みに散りばめられており、最後まで目が離せなかった。
    • 最後の事件の真相や榛村の死刑執行シーンが衝撃的で感動的だった。榛村と雅也の関係や心理が複雑に絡み合っており、感情的な展開だった。
  • 悪かった点
    • グロテスクな描写や音響効果が苦手な人には耐えられないかもしれない。殺人シーンや爪剥がしシーンなどでは、グロテスクな描写や音響効果を駆使して観る者の恐怖心を刺激していた。
    • 原作小説を読んだ人には予想できる展開もあるかもしれない。映画は原作小説に忠実に作られていたので、原作小説を読んだ人には驚きが少ないかもしれない。

以上が私の映画「死刑にいたる病」のレビューです。この映画はサイコサスペンス映画の傑作だと思います。この映画に興味がある方は、ぜひ劇場で観てみてください。

まとめ

  1. 死刑にいたる病dailymotion/9tsu/bilibili/pandoraでは配信していない。
  2. dailymotion/9tsu/bilibili/pandoraはウィルス感染や最悪逮捕される可能性もある
  3. 死刑にいたる病はU-nextやDMMTV視聴するのが最もお得

 

\本日登録すると2024年6月22日まで無料/
\本日登録すると2024年6月21日まで無料/

コメント

タイトルとURLをコピーしました