「危険」仮面ライダーをdramacool(ドラマクール)の視聴はウィルス感染する話

5.0
kamen-rider-dramacoolvodドラマ過去作品
本ページはプロモーション(広告)が含まれています

この記事では以下の事について書いています↓

  1. dramacoolで視聴したらウィルス感染した話
  2. 合法的に「仮面ライダー」無料視聴する方法

 

「危険」「仮面ライダー」をdramacoolで視聴したらウィルス感染した話

視聴した数日後、ゲームアカウントとクレジットカード悪用されました…

実際の写真↓…明らかに乗っ取らています。

ウィルス感染した心当たりあるとするなら、dramacoolしかなかったのでめっちゃ後悔しています。

調べてみるとdramacoolって違法サイトみたいですね。

dramacoolのような違法サイトで視聴するとどうなるか?

私みたいに後悔しないためにも、違法サイトで視聴するリスクをまとめてみました。

せっかく今まで大事に育ててきたゲームデータを削除されたり、クレジットカードの情報を盗まれて課金されたくない方は違法サイトでの視聴は本当にヤバイです。

合法的に「仮面ライダー」を無料視聴する方法について

今の時代は違法サイトに頼らなくても、無料視聴出来ることはご存知でしょうか?

私も調べて分かったのですが、「仮面ライダー」はU-nextを利用すれば実質無料視聴可能なんです。

 

■U-nextの詳細はこちらをタップ←

 

U-nextでは31日間の無料トライアルがあるのでこの期間中であれば料金が発生しません。

そのためお試し感覚で視聴することができます。

また仮面ライダーシリーズ作品はかなり豊富にあるため、思う存分楽しむことができます。

2023年9月の段階で171件もあります。

画像引用元:U-next

 

■U-nextの31日間の無料トライアルはこちらをタップ←

 

U-nextの特徴について

月額料金2,189円(税込)
無料お試し期間31日間
初回登録特典600ポイント
継続特典1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
見放題作品数24万本以上
ポイント作品3万本以上
ダウンロード機能
対応デバイススマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数4台
主な配信作品ジャンル最新洋画
最新邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
キッズ
無料期間中の解約無料

U-next最大のメリットは24万本以上見放題作品であると言うこと。

話題のアニメや映画、ドラマ等あるゆるジャンルを網羅しているため、U-nextに登録しておけば間違いないと思います。

ちなみに初回特典で600ptがもらえるのですが、話題の新作映画や漫画などの有料作品に使う事ができます。

 

■U-nextの31日間の無料トライアルはこちらをタップ←

 

本ページの情報は2023年7月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXTの無料会員登録の方法ついてはこちらをタップ←
U-NEXTの解約方法ついてはこちらをタップ←

「仮面ライダー」の気になることまとめ

「仮面ライダー」の気になることまとめ

仮面ライダーとは、石ノ森章太郎が生み出した日本の特撮ヒーローで、1971年から今日まで続く人気シリーズです。仮面ライダーは、さまざまな敵との戦いに挑むために変身する人間や人間に近い存在で、その姿や能力は作品ごとに異なります。この記事では、仮面ライダーの魅力や歴史、最新作について、書きました。

仮面ライダーの魅力とは?

仮面ライダーの魅力は、その多様性と深みにあります。仮面ライダーは、一つのテーマやコンセプトに基づいて作られることが多く、そのテーマは時代や社会に応じて変化してきました。例えば、初代の仮面ライダーは、戦争や人体実験などの暗いテーマを扱いました。平成の仮面ライダーは、インターネットやデジタルなどの現代的なテーマを取り入れました。令和の仮面ライダーは、コロナ禍や環境問題などの社会的なテーマを反映しました。また、仮面ライダーは、その変身する姿や能力も多彩で、歴代のライダーは約100人にも及びます。そのデザインやアクションは、ファンの心を惹きつけます。

仮面ライダーのもう一つの魅力は、その物語やキャラクターの深みにあります。仮面ライダーは、単なるヒーローではなく、人間としての葛藤や成長を描きます。仮面ライダーは、自分が何者なのか、何のために戦うのか、どう生きるべきかという問いに向き合います。また、仮面ライダーは、仲間や敵との関係性も重視します。仲間と協力し合ったり、敵と対話したり、裏切りや和解を経験したりします。その過程で、仮面ライダーは自分自身や他者を理解し、成長していきます。

仮面ライダーの歴史とは?

仮面ライダーの歴史は、大きく分けて昭和・平成・令和の三つの時代に分けられます。昭和時代は1971年から1989年までで、初代からBLACK RXまで11作品が放送されました。この時代の特徴は、シリアスでハードなストーリーやアクションが多かったことです。また、昭和時代後期には子供向けにカラフルでポップな作品も登場しました。

平成時代は2000年から2019年までで、クウガからジオウまで20作品が放送されました。この時代の特徴は、現代的なテーマや技術を取り入れたことです。例えば、インターネットや携帯電話などを使った変身や戦闘が登場しました。また、平成時代後期には歴代のライダーや他作品とのコラボレーションが多く行われました。

令和時代は2019年から現在までで、ゼロワンからリバイスまで3作品が放送されました。この時代の特徴は、社会的なテーマやメッセージを盛り込んだことです。例えば、ゼロワンはAIと人間の共存や差別を扱いました。セイバーは本や物語の力や価値を描きました。リバイスは家族や仲間との絆や信頼を描きました。

仮面ライダーの最新作は?

仮面ライダーの最新作は、2021年9月から放送されている『仮面ライダーリバイス』です。この作品のテーマは「悪魔と契約して変身する仮面ライダー」です。主人公の一輝は、家族が経営する銭湯で働く普通の高校生です。しかし、ある日、悪魔と契約したことで、自分の中にもう一人の仮面ライダー・バイスが宿ります。一輝とバイスは、悪魔崇拝組織デッドマンズと戦うために、リバイスとして変身します。しかし、バイスは自分勝手でひねくれた性格で、一輝とは衝突することも多くあります。一輝とバイスは、どうやって協力して戦うのか?そして、悪魔と契約したことによる代償は何なのか?この作品は、コメディとシリアスを織り交ぜた展開で話題になっています。

仮面ライダーは、多様性と深みのある特撮ヒーローです。その魅力や歴史、最新作について紹介しました。仮面ライダーは、これからも新しい作品やコンテンツを生み出していくでしょう。仮面ライダーに興味がある方は、ぜひチェックしてみてください。

こちらはAIに書いてもらった記事となります。参考程度に見てください。
(AIの回答には誤りが含まれることがあります。ご注意ください。)

まとめ

  1. ドラマ「仮面ライダー」dramacoolで視聴したらウィルス感染する可能性がある
  2. 31日間の無料トライアルに視聴すれば「仮面ライダー」無料視聴可能
  3. 無料トライアル中に解約をすれば料金は発生しない

 

■U-nextの31日間の無料トライアルはこちらをタップ←

コメント

タイトルとURLをコピーしました