【最新版】ドラマ おとなりに銀河はnetflix/hulu/TVer/amazonPrimeのフル視聴できる?

drama-tonari-ni-ginga-netflix-hulu2023春ドラマ
本ページはプロモーション(広告)が含まれています

【最新版】ドラマ おとなりに銀河 netflix/hulu/amazonPrimeVideoの無料でフル視聴できる?

配信サービス配信状況料金(税込) 
視聴可31日間無料体験
月額:2,189円(税込)
NHKオンデマンド990円(税込)
■今すぐ観るなら
こちらをタップ←
視聴不可 
視聴可  
視聴不可 
視聴不可 
ドラマ「おとなりに銀河」のあらすじや見どころ

NHKのSFラブコメディ「おとなりに銀河」の見どころをご紹介

NHKのテレビドラマ「おとなりに銀河」は、雨隠ギドさんの人気漫画を実写化した作品です。2023年4月3日から月曜から金曜の夜10時に放送されており、SFとラブコメディの要素が融合した斬新なストーリーが話題になっています。

このドラマの主役は、少女漫画家として生計を立てる久我一郎(佐野勇斗さん)です。一郎は両親を早くに亡くし、妹・まち(小山紗愛さん)と弟・ふみお(石塚陸翔さん)を育てるために漫画を描き続けています。そんなある日、一郎の漫画に惹かれてアシスタントとしてやってきた五色しおり(八木莉可子さん)と知り合います。しおりは一郎の協力で危機的な状況を切り抜けますが、実は彼女には信じられない秘密がありました。

実はしおりは、宇宙からやってきた流れ星の民のお姫様だったのです。彼女は一郎の漫画に感銘を受けて自分の恋を探すために島を飛び出したのですが、その時に持っていた棘(とげ)が一郎に触れてしまい、ふたりは婚姻関係の契りを交わしてしまったのです。この契りのせいで、ふたりは離れられなくなり、同じアパートで暮らすことになります。恋愛経験が少ないふたりは、どうやって仲良くなっていくのでしょうか?

「おとなりに銀河」は、奇妙な力で結ばれたふたりの恋の物語です。一郎としおりは互いに惹かれ合っていきますが、同時にさまざまな問題や困惑にも直面します。しおりの正体や一郎の家族や仕事、そしてふたりの運命に何が起こるのか?ネタバレはしませんが、最後までハラハラドキドキする展開が待っています。

「おとなりに銀河」は、SFとラブコメディの要素がバランスよく混ざった作品です。漫画原作らしい空想感や笑いどころが満載ですが、同時に現実的な感情や人間関係も細やかに描かれています。出演者も素晴らしく、佐野勇斗さんと八木莉可子さんのふたりは完璧なカップルです。他にも小山紗愛さんや石塚陸翔さん、中田クルミさんや大津尋葵さんなど魅力的なキャラクターを演じています。

先に結論を言ってしまうとU-nextであれば全話フル視聴が可能です

また下記のボタンからu-next経由でNHKオンデマンドを登録することで31日間無料『おとなりに銀河』を観ることができます。

no name

下記のボタンから登録するとU-next初回登録特典として1000ptがあなたに付与されるよ
1pt=1円としてサービスに利用できるんだけど、1000ptを使ってNHKオンデマンド見放題をパックを購入することで31日間無料で観ることが出来るんだ。

\31日間無料体験あり/ 

■U-nextの登録はこちらをタップ←本ページの情報は2024/03/04日時点のものです。
最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

U-NEXTの無料会員登録の方法ついて
NHKオンデマンド見放題パック購入方法

U-NEXTの解約方法について

■U-nextの会員登録はこちらをタップ←

月額プラン解約を選択

自動更新解除で完了

次へを選択

U-NEXTの登録方法

U-NEXTの無料会員登録の方法ついて
U-NEXTの解約方法について

■u-nextの公式サイトはこちらをタップ

月額プラン解約を選択

自動更新解除で完了

次へを選択

U-NEXTに見たい動画があるか確認する方法
ドラマ おとなりに銀河ストーリー要約

ドラマ おとなりに銀河ストーリー要約

1話 恋愛初心者のふたりが結んだ関係って?

1話「私は流れ星の民の姫」 一郎は、漫画家としてデビューしたものの、父親が亡くなってからは妹や弟を養うために少女漫画を描いています。ある日、アシスタントとしてやってきたしおりは、一郎の漫画を読んで感動したと言います。しかし、しおりは一郎に棘を刺さったと勘違いした一郎が触れてしまったことで、彼と婚姻関係の契りが結ばれたと言います。しおりは宇宙から流れ着いた流れ星の民の姫であり、棘でつながれたものと結婚するしきたりがあると説明します。一郎は信じられないと思いますが、しおりから物理的に離れるだけで体調が悪くなることを知らされます。一郎はしおりをアパートに入居させることにします。

2話 流れ星の民の姫だった、彼女。

「私たちは恋人じゃない」 一郎はしおりと同居することになりましたが、契約だからと恋愛感情を否定します。しかし、しおりは一郎に好意を持っており、彼に近づこうとします。一郎はしおりから逃げるように漫画に没頭しますが、編集者の護国から原稿を見直すように言われます。護国は一郎に恋愛経験がないことを指摘し、少女漫画家として成長するためにも恋をするように勧めます。一方、しおりは一郎のアパートの住人であるちひろや桃香から恋愛相談を受けます。ちひろは自分の好きな人がいることを打ち明けますが、桃香はその人が誰かを知っているようです。

(3話) ふたりの間の、困った法則。

一郎(佐野勇斗)は、しおり(八木莉可子)との契約によって、彼女と離れることができなくなってしまった。しおりは一郎のアパートに入居することを決めるが、一郎はしおりに対して恋愛感情を持っているわけではないと思っていた。
一郎は漫画の締め切りに追われているが、しおりのアシスタントとしての腕前は抜群で、一郎を助けてくれる。しかし、しおりは一郎の漫画に対しても意見を言うようになり、一郎は戸惑う。
しおりは一郎の妹・まち(小山紗愛)と弟・ふみお(石塚陸翔)とも仲良くなるが、一郎はしおりが自分の家族に近づくことに不安を感じる。一方、しおりは一郎の漫画に感動し、彼に惹かれていく。
しおりは一郎に告白するが、一郎は戸惑ってしまう。しかし、しおりが自分の故郷・喚姫島(よびじま)から来た使者・馬門紅葉(坂田梨香子)と古牧京吾(藤原大祐)に連れ戻されそうになったとき、一郎はしおりを守ろうとする。

(4話) 協力したい。あなたを知りたい。

 しおりは一郎に恋愛感情を抱いていることを自覚し、彼にアプローチをかけますが、一郎はしおりの気持ちに気づかないか、気づいても素直になれません。一郎はしおりとの関係を友達以上恋人未満と思っており、契約だからと言って距離を置こうとします。しかし、しおりの優しさや可愛らしさに次第に心が揺れていきます。一方、桃香は佐野に告白することを決意し、ちひろに相談します。ちひろは桃香の気持ちを応援しますが、内心では佐野への想いを隠していました。

(5話) 彼女は一郎の幼なじみ。そして・・・

桃香は佐野に告白するためにデートに誘いますが、佐野は仕事で忙しいと断ってしまいます。桃香は落胆しますが、しおりから励まされます。しおりは桃香の恋を応援する一方で、自分も一郎に告白しようと決心します。しかし、一郎はしおりの告白を聞く前に締め切りのために漫画に没頭してしまいます。しおりは一郎の漫画家としての情熱を尊敬しますが、同時に寂しさも感じます。

(6話) ふたりの実験。そして、ついに。

一郎は漫画の締め切りを無事に終えますが、編集者から原稿の内容について厳しい指摘を受けます。一郎は自分の漫画に自信を失ってしまいます。しおりは一郎を励まそうとしますが、一郎は自分の漫画が下手だと言って落ち込みます。しおりは一郎の漫画が好きだと言いますが、一郎はそれでも納得できません。そんな中、護国から一郎に児童書の挿絵の仕事の話が来ることを知らされます。一郎は新しい挑戦に興味を持ちますが、同時に不安も感じます。

(7話) 思いを告げた、そのあとに。

一郎は児童書の挿絵の仕事を引き受けることにします。しかし、児童書の作者である穂波茉莉花は有名な作家であり、彼女の要求は厳しいものでした。一郎は茉莉花と打ち合わせをするために彼女の家を訪れますが、茉莉花は一郎の挿絵案に納得せず、何度も修正を求めます。一郎は茉莉花の言う通りに挿絵を描き直しますが、自分らしさが失われていくことに気づきます。しおりは一郎が苦労していることを見て心配しますが、どうすれば良いかわかりません。

(8話) 今夜は、わが家が動物園。

一郎(佐野勇斗)としおり(八木莉可子)は、婚姻関係の契りを解消するために、しおりの故郷・喚姫島(よびじま)に向かう。しかし、島に着いた途端、しおりは親族や従者たちに囲まれてしまう。一郎はしおりと連絡が取れなくなり、不安になる。
しおりは島のしきたりに従って、一郎との契りを解消するための儀式に参加することになる。しかし、その儀式は一郎の命を奪う危険なものだった。しおりは一郎を救うために、自分の力を使って儀式を中断する。
一郎はしおりの力に驚くが、彼女を受け入れることを決める。しおりも一郎の気持ちに応える。ふたりは島から脱出しようとするが、しおりの母・都(きそひろこ)や従者・馬門紅葉(坂田梨香子)や古牧京吾(藤原大祐)が追いかけてくる。
ふたりは一郎のアパートに戻ることができるが、そこで待っていたのは一郎の母(水口まつり)だった。一郎の母は一郎としおりの関係を知って驚くが、ふたりを応援することを決める。一方、喚姫島では都がしおりを追いかけてくることを宣言する。

(9話) 私たち、お付き合いしてます。

一郎は茉莉花から最終的な挿絵の提出を求められますが、自分の描きたいものとは違うと感じています。一郎は茉莉花に自分の意見を伝えようとしますが、茉莉花は一郎の挿絵に対して冷たくあしらいます。一郎は茉莉花との仕事を断ろうとしますが、護国からそれはできないと言われます。一郎は自分のやりたいこととやらなければならないことの間で苦悩します。しおりは一郎の様子に気づきますが、どうすれば助けになれるかわかりません。

(10話) ぼくが彼女にできること。

一郎は茉莉花の要求に従って挿絵を描き上げますが、満足できません。しおりは一郎に自分の描きたいものを描くように勧めますが、一郎はそれができないと言います。しおりは一郎の漫画に感動したことを思い出し、一郎にその想いを伝えます。一郎はしおりの言葉に心を動かされますが、茉莉花から挿絵の納品を催促されます。一郎はどちらを選ぶべきか迷います。

\31日間無料体験あり/ 

■U-nextの登録はこちらをタップ←本ページの情報は2024/03/04日時点のものです。
最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました