サブスク|ドントウォーリーダーリンはネットフリック、アマゾンプライムはどこで見れる?

5.0
dont-worry-darling-netflix-amazonprime-subscriptionVOD映画
本ページはプロモーション(広告)が含まれています
スポンサーリンク

映画「ドントウォーリーダーリン」はネットフリック、アマゾンプライムでどこで見れる?サブスク情報

映画「ドントウォーリーダーリン」のサブスク情報まとめです。

さて早速結論を言ってしまうと実質0円視聴可能なU-nextまたはDMMTVがオススメです。

配信
サービス
配信状況お試し期間/特典
U-next
有料レンタル/399円
31日間無料
600pt付与
DMM TV
有料レンタル/550円
30日間無料
550pt付与
Amazonプライムビデオ
有料レンタル/500円
30日間無料
ポイント付与なし
hulu
有料レンタル/550円
無料期間なし
ポイント付与なし
Netflix
見放題
無料期間なし
990円
ポイント付与なし

U-nextとDMMTVでは初回登録者は無料ポイントをもらうことができます。

  1. U-next→600pt
  2. DMMTV→550pt

 

この無料ポイントを消費してドントウォーリーダーリンを視聴することで、料金を支払うことなく視聴することが出来ます。

\本日登録すると2024年5月23日まで無料↓/
\600pt付/
\本日登録すると2024年5月22日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/

ちなみにネットフリックスでは見放題配信ですが、無料トライアル期間はないため、初回から990円を支払う必要があります。

本ページの情報は2023年8月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXTの無料会員登録の方法ついてはこちらをタップ←
U-NEXTの解約方法ついてはこちらをタップ←

DMMTVの無料会員登録の方法ついてはこちらをタップ←
DMMTVの解約方法ついてはこちらをタップ←

U-nextとDMMTVの比較と特徴

U-nextDMMTV
月額料金2,189円(税込)550円(税込)
無料お試し期間31日間30日間
初回登録特典600ポイント
※有料作品に使える
550ポイント×最大3ヶ月
※有料作品に使える
継続特典1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
DMMクーポン利用可能
イオンシネマ映画チケット引換券利用可能
DMM GAMES特典利用可能
見放題作品数24万本以上約17万本以上
ポイント作品3万本以上あり
ダウンロード機能
対応デバイススマホ・PC・タブレット・テレビスマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数4台4台
主な配信作品ジャンル最新洋画
最新邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
キッズ
アニメ
2.5次元
舞台(ミュージカル)
特撮キッズ
映画ドラマ
DMMTVオリジナル
バラエティ
グラビアその他(FANZATV)
無料期間中の解約無料(違約金なし)
縛りなし
いつでも解約可能
無料(違約金なし)
縛りなし
いつでも解約可能

どちらに登録しようか迷う場合は、、、

  1. コスパ良く今後も視聴したい方はDMMTV
  2. あらゆるジャンルを見放題で楽しみたい方はU-next

 

が良いと思います。

無料トライアル後の月額利用料を考えると、コスパが良いのはDMMTVですが、DMMTVはアニメ作品に特化しているので洋画や邦画、ドラマとあらゆるジャンルを視聴したい方はU-nextをオススメします。

もちろん無料トライアル中の見放題は料金が発生することなく視聴が可能です。

トライアル期間が終了すると月額利用料が必要になります。
もし月額利用料を払いたくない場合は、トライアル期間が終わる前に解約するようにしてください。

本ページの情報は2023年8月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

\本日登録すると2024年5月23日まで無料↓/
\600pt付/
\本日登録すると2024年5月22日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/

見どころ
『ミッドサマー』のフローレンス・ピューと『ダンケルク』のハリー・スタイルズが共演。欲望と狂気にまみれた、予測不能でスリリングなストーリーに引き込まれる。
ストーリー
愛する夫・ジャックと共に平穏な毎日を過ごしていたアリスはある日、隣人が赤い服の男たちに連れ去られるのを目撃。その後、彼女の周囲で不気味な出来事が頻発する。次第に精神が不安定になるアリスだが、あることがきっかけで、この街に疑問を持ち始める。

 キャスト/スタッフ
監督オリビア・ワイルド
脚本ケイティ・シルバーマン
出演者フローレンス・ピューハリー・スタイルズオリビア・ワイルドジェンマ・チャンキキ・レインニック・クロールクリス・パイン
原題Don’t Worry Darling
ジャンル心理スリラー
舞台1950年代のカリフォルニア
公開予定2022年

映画「ドントウォーリーダーリン」はTSUTAYAやgeoでレンタル出来る?

映画「ドントウォーリーダーリン」はTSUTAYAやgeoではレンタルは出来ません

また宅配に最低でも1日~3日以上かかったり、わざわざ足へ運ぶ必要があります。

しかしネットで配信するサービスであれば登録さえ済ませればすぐに視聴出来るメリットがあります。

映画「ドントウォーリーダーリン」の気になることまとめ

『ドント・ウォーリー・ダーリン』は理想の夫婦生活が崩壊する衝撃のサスペンス ホラー

あらすじ

1950年代のカリフォルニア州にある美しい町で、アリスとジャックは若く幸せな夫婦です。この町はビクトリー社が所有し、社員の夫たちは高級住宅や高級車を提供され、妻たちは美しい服を着て家事を完璧にこなしています。しかし、この町には「妻は専業主婦で町から出てはいけない」「パーティーには夫婦揃って出席する」などの厳しいルールがあります。

隣人のマーガレットが突然「みんな騙されている!」と叫び出し、赤い作業着の男たちに連れ去られるところを目撃したアリスは、不安になります。その後も、墜落する飛行機や立ち入り禁止の「本部」の区画など、不可解な出来事が続きます。マーガレットの家に行くと、彼女は自殺しています。しかし、ジャックは彼女は無事で誤って屋根から落ちただけだと言います。

アリスは混乱し、情緒不安定になります。ジャックに町から逃げようと頼みますが、ジャックは拒否します。そこへ赤い作業着の男たちが現れてアリスを捕えます。何らかの「治療」を受けさせられるアリスですが、その過程で本来の記憶が蘇ります。

実はアリスは現代の研修医で、ジャックは恋人でした。失職したジャックを養うために病院のシフトを増やし、疲れてジャックに構う余裕もないアリスでした。そんな生活に嫌気が差したジャックは、アリスに無断でバーチャル・リアリティの実験に申し込みました。参加者の男たちは妻にしたい女性を攫い、器具を装着して共にベッドに横になります。すると精神だけがビクトリーの町で、「男性にとっての理想の生活」を始めるのです。

アリスはジャックを殴って殺してしまいます。そこへ駆け付ける親友のバニーです。バニーもここが仮想現実だと気づいていました。「本部」の建物から現実世界に戻り、眠っている生身の身体を守れと指示するバニーです。赤い作業着の男たちに追われつつ「本部」に辿り着いたアリスは、ゲートである鏡に身体を押し付けます。

見どころ

『ドント・ウォーリー・ダーリン』は、オリヴィア・ワイルド監督が手掛けた長編二作目です。前作『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』で高い評価を得た彼女は、今回は完璧な生活が保証された街に住む主人公の周りで頻繁に起きる「不気味な現象」を描いた本格スリラーです。観客は、主人公と一緒に町の秘密や真実を探っていきます。

主演は、フローレンス・ピューとハリー・スタイルズです。フローレンス・ピューは、「ミッドサマー」や「ブラック・ウィドウ」などで注目されている若手女優です。ハリー・スタイルズは、元ワン・ダイレクションのメンバーで、「ダンケルク」で映画デビューしました。二人の共演は話題を呼びました。また、監督自身も親友役で出演しています。

映画は、1950年代のレトロな雰囲気と現代のテクノロジーが融合した世界観を持っています。衣装やセット、音楽なども細部までこだわって作られています。特に、鏡張りの建物や赤い作業着の男たちなどは、不気味さと美しさを兼ね備えています。

『ドント・ウォーリー・ダーリン』は、見た目もストーリーも魅力的なサスペンス ホラー映画です。理想と現実、愛と暴力、自由と支配などのテーマを描きます。あなたもこの映画で、驚きと感動を体験してみませんか?

『ドント・ウォーリー・ダーリン』の評価や感想はどうなのか

最後に、『ドント・ウォーリー・ダーリン』の評価や感想はどうなのか、紹介します。

評価

『ドント・ウォーリー・ダーリン』は、批評家や観客から様々な評価を受けています。映画レビューサイト「ロッテン・トマト」では、批評家支持率は64%、観客支持率は72%となっています。また、映画データベースサイト「IMDb」では、10点満点中6.5点の評価を得ています。

感想

『ドント・ウォーリー・ダーリン』に対する感想は、以下のようなものがあります。

  • 賛成派の感想
    • 映像美や音楽、演技などが高く評価されており、サスペンスとホラーの要素が見事に融合した作品だと称賛されています 。
    • オリヴィア・ワイルド監督のセンスやメッセージが伝わってきて、感動したという声もあります 。
    • フローレンス・ピューとハリー・スタイルズの演技が特に好評であり、二人の化学反応が見ものだという意見も多い 。
  • 反対派の感想
    • ストーリーや設定が難解であり、結末が満足できないと感じたという声が多い 。
    • バーチャル・リアリティや核融合などの科学的な説明が不十分であり、納得できなかったという意見もある 。
    • サスペンスやホラーとしてもあまり怖くなく、コメディやパロディに近いと感じたという声もある 。

以上が、『ドント・ウォーリー・ダーリン』の評価や感想についての紹介です。この映画は、見る人によって感想が大きく分かれる作品でもあります。

『ドント・ウォーリー・ダーリン』を見るべき人は誰なのか

最後に、『ドント・ウォーリー・ダーリン』を見るべき人は誰なのか、紹介します。

  • 映画好きな人
    • オリヴィア・ワイルド監督の2作目の作品であり、前作とは全く違うジャンルに挑戦したことに興味がある人は見るべきです。彼女の映像センスや演出力、メッセージ性などを楽しめます。
    • フローレンス・ピューやハリー・スタイルズなどの若手俳優たちの演技に注目したい人も見るべきです。彼らはそれぞれ現代と1950年代の二役を演じており、その対比や変化が見ものです。
    • ジョニー・グリーンウッドの音楽に魅了される人も見るべきです。彼は映画の雰囲気や感情に合わせて、様々な楽器や音色を使って音楽を作っています。映画の緊張感や不気味さを高める効果があります。
  • サスペンス ホラー好きな人
    • 不気味な町で起こる怪奇現象や秘密に興味がある人は見るべきです。映画は徐々に謎を解いていきますが、その過程でさらに新たな謎や恐怖が生まれます。
    • バーチャル・リアリティや核融合などのSF的な要素に興味がある人も見るべきです。映画は現代と1950年代の世界を行き来しながら、その背景に隠された真実を明らかにしていきます。
    • 衝撃的なオチやサプライズが好きな人も見るべきです。映画は最後まで予想できない展開や結末を用意しており、観客を驚かせます。

まとめ

  1. ドントウォーリーダーリンはネットフリック、アマゾンプライムでは損をする
  2. ドントウォーリーダーリンはU-nextまたはDMMTVがオススメ
  3. 無料ポイントを利用すればお得に視聴が可能
  4. 無料トライアルを利用してお得に視聴が可能

 

\本日登録すると2024年5月23日まで無料↓/
\600pt付/
\本日登録すると2024年5月22日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました