「最新」ブリグズビー・ベアはwowowで見れる?

5.0
本ページはプロモーション(広告)が含まれています

「最新」映画「ブリグズビー・ベア」wowowで見れる?vodサブスク情報まとめ

先に結論を言ってしまうと下記の通りです

  1. wowowでは視聴出来ない
  2. U-nextであれば31日間の無料トライアルでお試し視聴可能
  3. 無料トライアル期間ならブリグズビー・ベアを視聴しても料金は発生しない
  4. U-nextでは解約をすれば一切料金は発生しない

 

結果的にはwowowは視聴出来ません

しかしU-nextと言う動画配信サービスであれば、31日間の無料トライアルでお試し視聴が可能なのでこの期間中は料金は発生しません。

またこの期間中に解約をすれば一切料金は発生しません

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/


画像引用元:U-next

U-NEXTは国内最大の配信サービスで東証一部上場している超一流企業ため安心して見ることができます。

U-nextの特徴について

月額料金2,189円(税込)
無料お試し期間31日間
初回登録特典600ポイント
継続特典1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
見放題作品数24万本以上
ポイント作品3万本以上
ダウンロード機能
対応デバイススマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数4台
主な配信作品ジャンル最新洋画
最新邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
キッズ
無料期間中の解約無料

U-next最大のメリットは24万本以上見放題作品であると言うこと。

話題のアニメや映画、ドラマ等あるゆるジャンルを網羅しているため、U-nextに登録しておけば間違いないと思います。

ちなみに初回特典で600ptがもらえるのですが、話題の新作映画や漫画などの有料作品に使う事ができます。

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/

ブリグズビー・ベアの動画配信状況まとめ

人気の高い動画配信サイト順に並んでいます。

配信
サービス
配信状況お試し期間/特典
U-next
見放題
31日間無料
600pt付与
TSUTAYA DISCAS
DVDレンタル
30日間無料
ポイント付与なし
宅配DVDレンタル
wowow
配信なし
初月無料
ポイント付与なし
Amazonプライムビデオ
配信なし
30日間無料
ポイント付与なし
Hulu
配信なし
無料期間なし
ポイント付与なし
DMM TV
配信なし
30日間無料
550円
550P付与
Netflix
配信なし
無料期間なし
990円
ポイント付与なし
ブリグズビー・ベアはU-nextとTSUTAYA DISCASにて視聴できますが

「どれに登録しようか迷う方は」

u-next一択です。

U-nextがおすすめな理由

まずはU-nextとTSUTAYA DISCASを比較してみました。

U-nextTSUTAYA DISCAS
月額料金2,189円(税込)2,052円(税込)
無料お試し期間31日間30日間
初回登録特典600ポイントなし
継続特典1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
新作DVD8本レンタル可能
見放題作品数24万本以上1000本以上
取扱作品数27万本以上35万本以上
月間レンタル可能枚数-新作・準新作:8枚/旧作・まだまだ話題作:借り放題
(※お試し期間中の新作レンタル不可)
ポイント作品3万本以上なし
ダウンロード機能
対応デバイススマホ・PC・タブレット・テレビスマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数4台購入作品に限り2台まで
主な配信作品ジャンル最新洋画
最新邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
キッズ
国内ドラマ
海外ドラマ
韓流ドラマ
アニメ
邦画
洋画など
無料期間中の解約無料(違約金なし)
縛りなし
いつでも解約可能
無料(違約金なし)
縛りなし
いつでも解約可能

U-nextとTSUTAYA DISCASの最大の違い視聴出来るまでの時間です。

U-nextはネットで登録がすぐに視聴出来ますが、TSUTAYA DISCASでは宅配レンタルなので視聴出来るまで最大3日かかります。

また在庫がなければ視聴もできません。

よってブリグズビー・ベアを視聴するならU-nextで視聴するのが賢いですね。

そして無料トライアル中に解約をすれば、月額利用料が一切発生しないためかなりお得ですね。

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/
\本日登録すると2024年4月1日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/
本ページの情報は2024年1月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。
U-NEXTの無料会員登録の方法ついてはこちらをタップ←
U-NEXTの解約方法ついてはこちらをタップ←

ここまでのまとめ

  1. wowowは視聴出来ない
  2. U-nextやTSUTAYA DISCASで視聴出来る
  3. U-nextではすぐに視聴出来るがTSUTAYA DISCASは届くまで待つ必要がある

映画「ブリグズビー・ベア」wowowで見れる?の気になることまとめ

『ブリグズビー・ベア』は感動作!その理由を5つのポイントで紹介!

『ブリグズビー・ベア』は、2017年にアメリカで公開されたコメディドラマ映画です。 本作は、25年間も誘拐犯に監禁されていた青年が、自分の大好きな教育番組「ブリグズビー・ベア」の映画版を作ろうとする姿を描いています。 出演は、カイル・ムーニー、マーク・ハミル、グレッグ・キニア、クレア・デインズなど豪華な顔ぶれ。 監督は、コメディグループ「ザ・ロンリー・アイランド」のメンバーであるデイヴ・マッカリーです。 本記事では、『ブリグズビー・ベア』が感動作である理由を5つのポイントで紹介します。

1. 物語の始まりに待ち受ける驚愕の事実

『ブリグズビー・ベア』の見どころのひとつは、物語の始まりに待ち受ける驚愕の事実です。 主人公のジェームズは、両親とともに地下のシェルターで暮らしています。 彼にとって、外の世界との唯一のつながりは、毎週届く教育番組「ブリグズビー・ベア」です。 ジェームズは、この番組に夢中になり、すべてのエピソードやグッズを集めています。 しかし、ある夜、彼の生活は一変します。 警察が彼の家に押し入り、両親が逮捕されてしまうのです。 そして、ジェームズは衝撃の事実を知らされます。 それは、彼の両親は本物の両親ではなく、彼を赤ん坊のときに誘拐した犯人だったということ。 そして、「ブリグズビー・ベア」も、彼らが作った偽物の番組だったということ。 この展開には、観客も呆然とすることでしょう。 これだけでも十分に変わった映画ですが、本番はここからです。 ジェームズは、本当の両親と出会い、新しい世界に飛び込んでいきます。 そして、彼がやりたいことは、なんと「ブリグズビー・ベア」の映画版を作ることなのです。

2. 映画への情熱が伝わる「映画作りの映画」である

『ブリグズビー・ベア』のもうひとつの魅力は、映画への情熱が伝わる「映画作りの映画」であるということです。 ジェームズは、初めて映画館で映画を観て、その魅力に感動します。 しかし、彼が一番観たいのは、長年愛してきた「ブリグズビー・ベア」です。 だから、彼は自分で映画版を作ろうと決意します。 そして、初めてできた友人や大人の協力を得て、映画製作に取り組みます。 その過程は、とても楽しく、微笑ましいものです。 彼らは、脚本を書いたり、衣装や小道具を作ったり、撮影したり、編集したりします。 技術的には素人ですが、情熱的にはプロです。 この映画は、映画好きにとってはたまらない「映画作りの映画」です。 『ニュー・シネマ・パラダイス』や『SUPER8/スーパーエイト』のように、映画への愛にあふれた作品です。 映画ファンなら、彼らの姿に自分を重ねたり、応援したり、感動したりすることでしょう。

3. 自分の好きなものを大切にするメッセージが胸に響く

『ブリグズビー・ベア』は、自分の好きなものを大切にするメッセージが胸に響く映画です。 ジェームズは、誘拐犯に作られた偽物の番組「ブリグズビー・ベア」に夢中になっています。 しかし、それは彼にとっては本物の作品であり、大切なものです。 彼は、その作品を通して、世界や自分について学んできました。 だから、彼は「ブリグズビー・ベア」の映画版を作りたいのです。 しかし、周りの人たちは、彼のやりたいことを理解しようとしません。 本当の父親は、25年間も会えなかった息子との時間を取り戻そうとしますが、ジェームズは父親の誘いを断り、映画作りに没頭します。 それだけならまだしも、作ろうとしているのが、息子との時間を奪った誘拐犯が作った番組の映画版なのです。 父親は、そのことに怒りや悲しみを感じます。 しかし、本作は、最終的にはジェームズのやりたいことを否定しません。 むしろ、彼のやりたいことを尊重し、応援し、協力しようとする人たちが現れます。 そして、彼は、自分の好きなものを大切にすることができます。 この映画は、自分の好きなものを否定されたり、理解されなかったりすることに悩む人たちに、勇気や希望を与える映画です。

4. 誘拐犯役に『スター・ウォーズ』のマーク・ハミルがキャスティングされた意味が深い

『ブリグズビー・ベア』は、誘拐犯役に『スター・ウォーズ』のマーク・ハミルがキャスティングされたことも話題になりました。 マーク・ハミルは、ルーク・スカイウォーカーとして世界的に有名な俳優ですが、本作では、ジェームズを誘拐した犯人であり、「ブリグズビー・ベア」の製作者でもあるテッドという役を演じています。 このキャスティングには、深い意味があります。 なぜなら、ジェームズにとって、テッドは父親であり、悪役であり、ヒーローであり、映画製作者でもあるからです。 そして、マーク・ハミルは、ジェームズと同じく、『スター・ウォーズ』に夢中になった世代の代表でもあります。 この映画は、マーク・ハミルの存在によって、ジェームズの心情や映画への情熱をより深く表現しています。

5. ジェームズの成長と家族の再生が感動的である

『ブリグズビー・ベア』は、ジェームズの成長と家族の再生が感動的である映画です。 ジェームズは、25年間も隔離された環境で育ったため、外の世界に馴染めません。 彼は、自分の好きな「ブリグズビー・ベア」に固執し、周りの人たちとのコミュニケーションに苦労します。 しかし、映画作りを通して、彼は徐々に自分を表現し、友人や家族との関係を築いていきます。 一方、本当の両親や妹も、ジェームズとの距離を縮めようと努力します。 彼らは、ジェームズの映画作りに協力したり、彼の趣味に理解を示したり、彼の気持ちに寄り添ったりします。 そして、彼らは、ジェームズの映画の完成披露会に参加し、彼の作品を称賛し、彼を抱きしめます。 この映画は、ジェームズの成長と家族の再生が感動的である映画です。

『ブリグズビー・ベア』は、衝撃の展開、音楽への愛、自分の好きなものを大切にするメッセージ、マーク・ハミルのキャスティング、ジェームズの成長と家族の再生という、5つの理由で感動的な映画です。 本作は、コメディとドラマのバランスが絶妙で、笑いと涙を誘う作品です。 映画好きや人間ドラマが好きな方にもおすすめの作品です。 ぜひ、映画館や動画配信サービスでご覧ください。

ブリグズビー・ベアの気になることまとめの記事はAIに書いてもらった記事となります。
参考程度に見てください。

(AIの回答には誤りが含まれることがあります。ご注意ください。)

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/
\本日登録すると2024年4月1日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/

10000

コメント

タイトルとURLをコピーしました