「最新」映画 べイビーわるきゅーれはwowow、tsutayaで見れる?サブスク情報

5.0
本ページはプロモーション(広告)が含まれています

「最新」映画「べイビーわるきゅーれ」wowowやtsutayaで見れる?vodサブスク情報まとめ

先に結論を言ってしまうと下記の通りです

  1. wowowでは視聴出来ない
  2. tsutayaでは視聴できるが宅配レンタルなのですぐに視聴出来ない
  3. U-nextであれば動画配信サービスなのでネットで登録後すぐに視聴可能
  4. またU-next31日間の無料トライアルでお試し視聴可能

 

家から一歩も出ずにすぐに「べイビーわるきゅーれ」を視聴したいならU-next一択だと思います。

ただU-nextってどんな動画配信サービスなの?と知りたい方は下記をご覧ください↓

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/


画像引用元:U-next

U-NEXTは国内最大の配信サービスで東証一部上場している超一流企業ため安心して見ることができます。

U-nextの特徴について

月額料金2,189円(税込)
無料お試し期間31日間
初回登録特典600ポイント
継続特典1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
見放題作品数24万本以上
ポイント作品3万本以上
ダウンロード機能
対応デバイススマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数4台
主な配信作品ジャンル最新洋画
最新邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
キッズ
無料期間中の解約無料

U-next最大のメリットは24万本以上見放題作品であると言うこと。

話題のアニメや映画、ドラマ等あるゆるジャンルを網羅しているため、U-nextに登録しておけば間違いないと思います。

ちなみに初回特典で600ptがもらえるのですが、話題の新作映画や漫画などの有料作品に使う事ができます。

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/

べイビーわるきゅーれの動画配信状況まとめ

人気の高い動画配信サイト順に並んでいます。

配信
サービス
配信状況お試し期間/特典
U-next
見放題
31日間無料
600pt付与
TSUTAYA DISCAS
DVDレンタル
30日間無料
ポイント付与なし
宅配DVDレンタル
wowow
配信なし
初月無料
ポイント付与なし
Amazonプライムビデオ
配信なし
30日間無料
ポイント付与なし
Hulu
配信なし
無料期間なし
ポイント付与なし
DMM TV
配信なし
30日間無料
550円
550P付与
Netflix
配信なし
無料期間なし
990円
ポイント付与なし
べイビーわるきゅーれはU-nextとTSUTAYA DISCASにて視聴できますが

「どれに登録しようか迷う方は」

u-next一択です。

U-nextがおすすめな理由

まずはU-nextとTSUTAYA DISCASを比較してみました。

U-nextTSUTAYA DISCAS
月額料金2,189円(税込)2,052円(税込)
無料お試し期間31日間30日間
初回登録特典600ポイントなし
継続特典1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
新作DVD8本レンタル可能
見放題作品数24万本以上1000本以上
取扱作品数27万本以上35万本以上
月間レンタル可能枚数-新作・準新作:8枚/旧作・まだまだ話題作:借り放題
(※お試し期間中の新作レンタル不可)
ポイント作品3万本以上なし
ダウンロード機能
対応デバイススマホ・PC・タブレット・テレビスマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数4台購入作品に限り2台まで
主な配信作品ジャンル最新洋画
最新邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
キッズ
国内ドラマ
海外ドラマ
韓流ドラマ
アニメ
邦画
洋画など
無料期間中の解約無料(違約金なし)
縛りなし
いつでも解約可能
無料(違約金なし)
縛りなし
いつでも解約可能

U-nextとTSUTAYA DISCASの最大の違い視聴出来るまでの時間です。

U-nextはネットで登録がすぐに視聴出来ますが、TSUTAYA DISCASでは宅配レンタルなので視聴出来るまで最大3日かかります。

また在庫がなければ視聴もできません。

よってべイビーわるきゅーれを視聴するならU-nextで視聴するのが賢いですね。

そして無料トライアル中に解約をすれば、月額利用料が一切発生しないためかなりお得ですね。

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/
\本日登録すると2024年4月1日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/
本ページの情報は2024年1月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。
U-NEXTの無料会員登録の方法ついてはこちらをタップ←
U-NEXTの解約方法ついてはこちらをタップ←

ここまでのまとめ

  1. wowowは視聴出来ない
  2. U-nextやTSUTAYA DISCASで視聴出来る
  3. U-nextではすぐに視聴出来るがTSUTAYA DISCASは届くまで待つ必要がある

映画「べイビーわるきゅーれ」wowowやtsutayaで見れる?の気になることまとめ

『べイビーわるきゅーれ』はアクションとゆるふわが絶妙にミックスしたエンタメ映画!

『べイビーわるきゅーれ』は、2021年に公開された阪元裕吾監督のアクション映画です。髙石あかりと伊澤彩織が演じる女子高生殺し屋2人組のちさととまひろが、高校卒業を前に社会に適応しようとする姿を描いています。この記事では、『べイビーわるきゅーれ』の見どころや魅力を紹介します。映画のあらすじや登場人物、キーワードやテーマ、感想や評価など、映画を楽しむための情報をお届けします。映画を観たことがある方も、まだ観ていない方も、ぜひ参考にしてください。

『べイビーわるきゅーれ』のあらすじ

ちさととまひろは、女子高生でありながら、組織から依頼された人殺しをこなす殺し屋2人組です。しかし、高校卒業を目前にして、彼女たちは社会に適応することに不安を感じています。殺し屋以外の何ものでもなかった彼女たちは、明日から“オモテの顔”としての“社会人”にならなければなりません。公共料金や年金、税金などの社会のルールや、バイトやメイドカフェなどの人間関係や、理不尽な出来事に日々苦労しながら、なんとか生きていこうとします。さらに、彼女たちは組織からルームシェアを強制され、まひろはバイト先のメイドカフェで同い年の女の子と友達になります。しかし、その女の子は実は組織の敵であり、彼女たちにとっての最後のターゲットだったのです。ちさととまひろは、自分たちの運命と向き合うことになります。

『べイビーわるきゅーれ』の登場人物

  • ちさと(髙石あかり):銃を使う女子高生殺し屋。明るくてキレやすい性格。まひろとはパートナーであり親友。社会に適応しようとするが、なかなかうまくいかない。
  • まひろ(伊澤彩織):肉弾戦を得意とする女子高生殺し屋。無口で無表情な性格。ちさととはパートナーであり親友。社会に適応しようとするが、コミュニケーションが苦手。
  • あや(三元雅芸):ちさととまひろの最後のターゲット。メイドカフェで働く女の子。まひろと仲良くなるが、実は組織の敵である。
  • ひろみ(秋谷百音):ちさととまひろのルームシェア先の大家。元殺し屋で、組織の幹部。ちさととまひろにルームシェアを命じる。
  • サトシ(うえきやサトシ):ちさととまひろの組織の上司。殺し屋の仕事を依頼する。ちさとに好意を持っている。
  • ゆきな(福島雪菜):ちさととまひろの組織の同僚。殺し屋の仕事を手伝う。ちさととまひろに対抗心を持っている。
  • タマキ(本宮泰風):ちさととまひろの組織の敵。あやの兄。組織のボスを殺したことで、組織から狙われる。
  • アフィ(水石亜飛夢):ちさととまひろの組織の敵。タマキの仲間。組織のボスを殺したことで、組織から狙われる。
  • ナオコ(辻凪子):ちさととまひろの組織の敵。タマキの仲間。組織のボスを殺したことで、組織から狙われる。
  • ツバサ(飛永翼):ちさととまひろの組織の敵。タマキの仲間。組織のボスを殺したことで、組織から狙われる。

『べイビーわるきゅーれ』は、女子高生殺し屋2人組のちさととまひろの物語を描いたアクション映画です。緊張と緩和の絶妙なバランスと、サブカルチャーへのオマージュが魅力的な映画です。映画を観ると、アクションの迫力や女子高生のゆるふわさに感動したり、笑ったり、癒されたりします。映画を観たことがある方も、まだ観ていない方も、ぜひこの映画を楽しんでください。

べイビーわるきゅーれの気になることまとめの記事はAIに書いてもらった記事となります。
参考程度に見てください。

(AIの回答には誤りが含まれることがあります。ご注意ください。)

\本日登録すると2024年4月2日まで無料↓/
\600pt付/
\本日登録すると2024年4月1日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/

10000

コメント

タイトルとURLをコピーしました