「最新」進撃の巨人 ファイナルシーズンの再放送は?すぐに視聴する方法について

attack-on-titan-final-season-rebroadcasting2023春アニメ
本ページはプロモーション(広告)が含まれています
スポンサーリンク

「最新」進撃の巨人 ファイナルシーズンの再放送は?すぐに視聴する方法について

先に結論を言ってしまうと、U-nextDMMTVといったVOD配信サービスを利用することです。

VOD配信サービスに登録をしてインターネットが接続されていれば、再放送を待つ必要がなく、すぐに視聴可能です。

下記は「進撃の巨人 ファイナルシーズン視聴出来るVOD配信サービスまとめです。

配信
サービス
配信状況お試し期間
特典
DMM TV
見放題配信
30日間無料
550P付与
U-next
見放題配信
31日間無料
600pt付与
Amazonプライムビデオ
見放題配信
30日間無料
ptなし
TSUTAYA DISCAS
DVDレンタル
30日間無料
ポイント付与なし
宅配DVDレンタル
dアニメストア
見放題配信
31日間無料
ptなし
ABEMAプレミアム
見放題配信
14日間無料
ptなし
auスマートパスプレミアム
見放題配信
30日間無料
ptなし
Lemino
見放題配信
31日間無料
ptなし
Hulu
見放題配信
無料期間なし
ptなし
music.jp
有料レンタル
30日間無料
1,600P付与
クランクイン!ビデオ
有料レンタル
14日間無料
2,000pt付与
ディズニープラス
見放題配信
無料期間なし
ポイント付与なし
Netflix
見放題配信
無料期間なし
ptなし
FOD
見放題配信
無料期間なし
100pt付与
wowow
配信なし
初月無料
ポイント付与なし

VOD配信サービスによっては、無料トライアルがあり見放題作品であれば、その期間中は料金が発生することはありません

進撃の巨人 ファイナルシーズン では複数のvodサービスにて見放題配信されていますが、これから登録される方は正直迷いませんか?

そこで管理人が個人的にオススメしたいのは

U-nextまたはDMMTVです。

\本日登録すると2024年5月15日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/
\本日登録すると2024年5月14日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/

本ページの情報は2023年8月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-nextとDMMTVがおすすめな理由

まずはU-nextとDMMTVを比較してみました。

U-nextDMMTV
月額料金2,189円(税込)550円(税込)
無料お試し期間31日間30日間
初回登録特典600ポイント
※有料作品に使える
550ポイント×最大3ヶ月
※有料作品に使える
継続特典1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
DMMクーポン利用可能
イオンシネマ映画チケット引換券利用可能
DMM GAMES特典利用可能
見放題作品数24万本以上約17万本以上
ポイント作品3万本以上あり
ダウンロード機能
対応デバイススマホ・PC・タブレット・テレビスマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数4台4台
主な配信作品ジャンル最新洋画
最新邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
キッズ
アニメ
2.5次元
舞台(ミュージカル)
特撮キッズ
映画ドラマ
DMMTVオリジナル
バラエティ
グラビアその他(FANZATV)
無料期間中の解約無料(違約金なし)
縛りなし
いつでも解約可能
無料(違約金なし)
縛りなし
いつでも解約可能

どちらに登録しようか迷う場合は、、、

  1. コスパ良く今後も視聴したい方はDMMTV
  2. あらゆるジャンルを見放題で楽しみたい方はU-next

 

が良いと思います。

見放題作品無料トライアル期間であれば、料金が発生することなく何度も視聴することが出来るサービスです。

無料トライアル後の月額利用料を考えると、コスパが良いのはDMMTVです。見放題作品はU-nextより劣りますが、アニメ作品に特化しているので、アニメ作品を中心に視聴した方はDMMTVがお得です。

\本日登録すると2024年5月14日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/

一方でu-nextの24万本見放題作品はどのVOD配信サービスより多いです。

そのため洋画や邦画、ドラマ、アニメとあらゆるジャンルを視聴したい方はU-nextをオススメします。

\本日登録すると2024年5月15日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/
no name

また有料作品に使えるptも初回登録者は無料でもらえるから、とってもお得だよ!

無料トライアル期間が終了すると月額利用料が発生します。
月額利用料を支払うと継続して見放題作品を視聴可能です。
もし月額利用料を払いたくない場合は、トライアル期間が終わる前に解約するようにしてください。
無料トライアル中に解約をすれば料金は一切発生しなので安心です。
本ページの情報は2023年8月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。
U-NEXTの無料会員登録の方法ついてはこちらをタップ←
U-NEXTの解約方法ついてはこちらをタップ←

DMMTVの無料会員登録の方法ついてはこちらをタップ←
DMMTVの解約方法ついてはこちらをタップ←

進撃の巨人 ファイナルシーズン の気になることまとめ

『進撃の巨人』最終章の感動と衝撃:エレンと仲間たちの愛と自由と運命

2023年に放送されたアニメ「進撃の巨人 ファイナルシーズン パート3」は、諫山創の大ヒット漫画「進撃の巨人」の最後を描いた作品です。全16話からなり、前半は3月から5月、後半は7月から9月にかけて放送されました。

この作品は、制作会社がWIT STUDIOからMAPPAに変わったことで注目されました。作画やキャラクターデザインに違いがありましたが、原作に忠実なストーリー展開や迫力あるアクションシーン、澤野弘之とKOHTA YAMAMOTOによる壮大な音楽など、高い完成度を誇りました。

この作品は、エレン・イェーガーが自らを犠牲にして始めた「地鳴らし」という計画に対して、調査兵団や世界各国が立ち向かう様子を描きます。「地鳴らし」とは、エレンが巨人化した際に発動した能力で、壁に封じ込められていた数百万匹もの巨人を解放し、世界中を踏み潰そうとするものです。

エレンは自分が生まれた島パラディ島とその住民であるエルディア人を守るために、「地鳴らし」を実行しました。エルディア人は、巨人の力を持つ民族であり、世界から迫害されてきました。エレンは、世界を敵に回しても、自分の仲間や家族を幸せにすることを望んでいました。

しかし、エレンの行動に反対する者も多くいました。調査兵団のリーダーであるハンジ・ゾエやリヴァイ・アッカーマンは、エレンと共に戦ってきた仲間でありながら、彼の暴走を止めるために立ち上がりました。また、エレンの幼馴染であるミカサ・アッカーマンやアルミン・アルレルトも、エレンの本心を知りたいと思いながら、彼に対峙することになりました。

一方、世界各国は、エレンの「地鳴らし」に対抗するために、一時的に手を組みました。中でも、マーレと呼ばれる国は、エレンと同じく巨人の力を持つ戦士たちを送り込みました。マーレは、かつてエルディア人を支配していた国であり、エレンと敵対していました。しかし、マーレの戦士たちも、エレンと同じく巨人の呪いに苦しみながら生きてきた者たちでした。

アニメ「進撃の巨人 ファイナルシーズン パート3」は、エレンと調査兵団や世界各国の戦士たちが激突する壮絶な戦争を描きます。その中で、彼らはそれぞれの想いや信念や運命に直面し、苦悩や葛藤や決断を迫られます。そして、物語は衝撃的な結末へと向かっていきます。

『進撃の巨人』最終章の見どころ:エレンと仲間たちの関係

アニメ「進撃の巨人 ファイナルシーズン パート3」の見どころは、エレンとミカサやアルミンとの関係です。彼らは幼いころから一緒に生きてきた仲間であり、互いに深い愛情や信頼を持っています。しかし、エレンの選択によって、彼らは敵対する立場になってしまいます。エレンは自分の目的のために、ミカサやアルミンを傷つけることも厭わないようです。しかし、ミカサやアルミンはエレンを止めるために戦うこともできません。彼らはエレンが本当に望んでいることを知りたいと思っています。

アニメ「進撃の巨人 ファイナルシーズン パート3」では、エレンとミカサやアルミンの関係が様々な形で描かれます。特に印象的だったのは、第15話「天使」と第16話「終わりから始まりへ」です。第15話では、エレンがミカサに対して残酷な言葉を投げかけます。エレンはミカサが自分を愛していることを否定し、彼女が自分に従うのは巨人の血筋による本能だと言います。エレンはミカサが自分を殺してくれることを望みますが、ミカサはそれができません。ミカサはエレンにキスをしようとしますが、その瞬間にエレンは巨人化してしまいます。

第16話では、エレンとアルミンが対話します。アルミンはエレンが世界を滅ぼす理由を聞きますが、エレンはそれが自分の自由だと答えます。エレンはアルミンが自分の友達だと言いますが、同時に彼を裏切ったとも言います。エレンはアルミンが壁外の世界に興味を持っていたことを思い出しますが、それも巨人の記憶の影響だと言います。エレンはアルミンが自分の敵だと宣言しますが、その瞬間にアルミンは巨人化してしまいます。

これらのシーンでは、エレンとミカサやアルミンの関係が壊れていく様子が描かれています。視聴者はエレンの言動にショックや怒りを感じるかもしれませんが、同時に彼の本心や苦しみを想像するかもしれません。エレンはミカサやアルミンを本当に愛しているのに、彼らを遠ざけようとしているのではないでしょうか。エレンは自分が悪役になることで、彼らを救おうとしているのではないでしょうか。エレンは自分が死ぬことで、彼らに自由を与えようとしているのではないでしょうか。

アニメ「進撃の巨人 ファイナルシーズン パート3」の最終話では、エレンとミカサやアルミンの関係の結末が描かれます。エレンは「地鳴らし」を止めることができず、世界の80%以上を滅ぼしてしまいます。しかし、彼は調査兵団や世界各国の戦士たちによって倒されます。エレンは最後にミカサと対面しますが、彼女に自分を殺すように頼みます。ミカサはエレンを愛していることを告白しますが、彼の望みを叶えて彼の首を切り落とします。ミカサはエレンの遺体を抱きしめて泣きます。

その後、アルミンはエレンの魂と対話します。エレンは自分が「地鳴らし」を始めた理由や計画を明かします。エレンは自分が死ぬことで、巨人の力を消滅させることができると知っていました。エレンは自分が悪役になることで、世界各国が一致団結することができると考えていました。エレンは自分が殺されることで、パラディ島やエルディア人に平和な未来を与えることができると信じていました。

しかし、エレンはそれだけではなく、もっと深い理由も持っていました。エレンは自分が生まれた時から、「地鳴らし」をする運命だったと言います。エレンは巨人の王である始祖ユミルの意志に従って行動していたのではなく、自分の自由な意志で行動していたと言います。エレンは始祖ユミルに同情し、彼女を解放することも目的だったと言います。

そして、エレンは最も重要な理由を告白します。エレンはミカサを愛していたと言います。エレンはミカサに幸せになってほしかったが、同時に他の誰かに愛されることも許せなかったと言います。エレンはミカサに自分を殺すように頼んだが、本当は一緒に生きていたかったと言います。エレンはミカサが自分の墓参りに来てくれることを願っていたが、それ以上に彼女が笑顔で生きてくれることを願っていたと言います。

 

これ以上書くととネタバレになるので続きは動画を視聴してください。

まとめ

  1. 進撃の巨人 ファイナルシーズンは再放送を待つよりVOD配信サービスで視聴可能
  2. 進撃の巨人 ファイナルシーズンを最もお得に視聴するならU-nextまたはDMMTV
  3. 無料トライアル中であれば見放題作品をお得に視聴可能
  4. 無料トライアル中に解約をすれば料金は発生しないので安心

 

\本日登録すると2024年5月15日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/
\本日登録すると2024年5月14日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/

本ページの情報は2023年8月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました