主に芸能(熱愛・結婚・離婚・アイドル)のニュース|最新のトレンド情報をお届けします!

テイルズオブベルセリアは面白い?評価してみた(20時間プレイした感想)

   

Pocket

SnapCrab_NoName_2016-8-19_7-29-10_No-00

 

私はPS1時代のテイルズオブファンタジアからずっとやってきていますが正直今回のテイルズあまり期待していなかった・・なぜなら前回のテイルズオブゼスティリア問題があったからだ。しかし発売日が迫るにつれていつの間にかamaozonに予約していた自分に滑稽・・笑)

さてこれからテイルズオブベルセリアをやろうかなと面白いかどうか判断してからプレイしたいという方は参考程度に一度見て欲しい。

広告

さきに結論を言えば・・・

SnapCrab_NoName_2016-8-19_7-35-35_No-00

前回とは一体なんだったのか・・・と思わせるぐらい。

仕事を休んでプレイしたい!という結果である。

面白いと思った点、買ってよかったと思う点について簡単にまとめる※個人的観点

■ストーリがとても良かった。一人ひとりキャラが立っている

■バトルシステムがテイルズ オブ グレイセスF以上だった

■カメラワークが改善

■ロードが短く、ストレスフリー

■OPが個人的に◎

■amazonの評価が良かった

ストーリがとても良かった

今回の主人公(ベルベット)はどちらかと言えばダークヒーローのような存在。ある事件をきっかに怒りと憎しみを持つ冷たい感情になったしまったベルベットさん。心に闇を抱え仲間と旅をするのですが声優の佐藤利奈さんの迫真の演技もありかなり感情移入出来る作品だと思った。

これ以上いうとネタバレしそうなので割愛しますがこれだけテイルズの世界観に引き込まれたのはファンタジア以来かなと思う。

またBGMがいい感じで入ってくるんだよね~せこいわ!笑)

バトルシステムがテイルズ オブ グレイセスF以上だった

テイルズ オブ グレイセスにハマった方ならやるべきだと思う。私はバトルシステムにおいて一番面白いと感じたのがテイルズ オブ グレイセスだからだ。

今回の開発は過去の作品で戦闘やストーリの評価が高かった製作陣が携わっているのでその分クオリティー高いゲームとなっている。

例えばベルセリアの戦闘モーションはグレイセスのアラウンドステップを思わせる動きやアーツ技、連携奥義などのような感覚でプレイ出来るのでかなり爽快感があった。ザコ敵は無双できてとても気持ちがよく私個人としては過去最高のバトルシステムだと言いたい。

テイルズ所見でも簡単だと思う

操作が単純明快なのでポチポチと押していけば技が爽快に決まるので面白い。アクションが苦手言う方もゴリ押しでなんとかいける。ただ中盤辺り以降は難しくなってくるので攻略サイトを見ながら進めていけばいいと思う。

カメラワークが改善

テイルズオブゼスティリアでは戦闘時のカメラワークに問題がありFPSかとおもうぐらい変な視点でやらされる場面があり非常に辛かった。

しかし今回のゲームでは改善されているのでGOOD。

OPが個人的に◎

いい意味で鳥肌経つ曲だった。誰が歌ってるんだろうと調べたらFLOWだった。ぁ・・・この人なら間違いないなと思った。

ちなみににわかだけどこの曲は好きだった

amazonの評価が良かった

あまり関係ないですが

SnapCrab_NoName_2016-8-19_15-42-29_No-00

いや~素晴らしい評価。

あえてデメリットを言えばグラフィックかな

まぁテイルズにグラフィックは得に求めていないのだが背景の絵とか前回と変わってないように思えるしむしろ劣化しているような気もした。というより進化させる気がないように思える。しかしグラフィックが微妙で買わないって方は絶対に損すると思う。

だけどアニメーションは素晴らしいの一言に尽きる。

まとめ|大復活だということ

前作のこともあって力を入れたのかも知れないけど総評すれば完璧なRPG作品だと思います。まだ11月にFF15という化け物が控えているけど過去最高の戦闘、過去最高のストーリーを経験したいなら一度プレイしてみて欲しいですね。(あくまで個人的主観ですが・・)

購入希望をしたい方こちらからどうぞ↓※変動するかもしれないけど現在はamazonが一番安い

通常版:PS4

通常版:PS3

初回限定特典:PS4

初回限定特典:PS3

広告

広告

Pocket

 - 面白い・評価

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


+ 六 = 15

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>