主に芸能(熱愛・結婚・離婚・アイドル)のニュース|最新のトレンド情報をお届けします!

中島裕翔の性格について徹底調査!

   

Pocket

さて今回の記事は中島裕翔さんの性格ですが、Hey! Say! JUMPの中でも一番性格が良いと言われてるみたいで、業界内でもかなり性格が良いと評判みたいです。また、ファンサービスがとても良いみたいなのでエピソードもないか?また悪い性格もないか?も調べていきたいと思います。

広告

ヤフー知恵袋で。

まずはヤフー知恵袋で、どのような性格か質問されているのか?調べてみました。そしたら、真面目で器用で優しく、でも一言多い時もあるそうです。また、昔は冗談が通じないこともあったようですが、最近はモノマネをやったり温和になったそうです。とありました。

性格について。

彼の性格をネットで調べると、良い性格との情報が多くありました。そんな彼の性格をいくつか、ご紹介していきたいと思います。

ファン思い

中島裕翔・性格・画像1

Hey! Say! JUMPの中で彼が、ファンの皆に対してのファンサが一番良いと有名みたいで、【ファンサ王子・ファンサマシーン】とも呼ばれているそうです。そんな彼のコンサートでのエピソードを紹介したいと思います。

エピソード

彼もステージに立つ時は、「ひとりでも多くのファンを笑顔にしてみたい」らしく、うちわを持っているお客さんに対して、元気一杯の反応を返してくれるようです。

またコンサートで、ハンマーを使った時は、それを使ってファンの子を楽しませてくれたり、ペンライトを落とした子がいあたら、それを拾ってあげたり、そして、銀テープを掴んで走ったかと思えば、ステージから降りて皆に渡したり、 あとはハイタッチをしたりして、ファンの方を楽しませてくれるそうです。

コンサートでは、テレビでは見られない姿も見れたりし、また。ファンサービス良かったら、とても楽しく一段と好きになり、またコンサートも行きたくなりますよね。

気配り。

中島裕翔・性格・画像2

彼は、コンサート等々で周りスタッフさんや周りの方々に、気を遣ったりするのが、かなりの評判みたいで、またメンバーにも気遣いが良いそうですね。

そして、相手のことを考えても話しているみたいですね。

真面目。

中島裕翔・性格・画像3

彼は、番組の制作スタッフやコンサートのスタッフや色んな方々に対しても、口調も丁寧に話し、礼儀も正しく、好印象をあたえて、好青年だと言われているそうです。また、メンバーに対しても礼儀正しいそうですね。

ただ、真面目過ぎるから世渡り上手ではないみたいで、また、少し不器用な所もあると本人も認めているそうです。でも、そんな一面もあるから、人気もあるのかも知れませんね。

また、冗談で言われたことでも真に受けたことがあったみたいで、落ち込んだりすることもあったみたいです。

好奇心。

中島裕翔・性格・画像4

彼は、好奇心旺盛で様々なことに興味を持って挑戦していき、得意なことは伸ばしていくそうです。また、子供心も忘れないようにして、何でも興味を持って、色んなことに挑戦していくそうです。

また、得意分野になると、もっと向上していけるようにと、努力家な一面も持ち合わせているようです。

俳優向き?

彼のこのような好奇心旺盛な性格が、俳優に向いているのかも知れなくて、日本映画テレビプロデューサー協会が選定する、2015年第39回エランドール賞の新人賞候補として、ノミネートもされていますし、その演技は評価されているのだと思います。

ネットでの評価は?

また、ネットでは賛否両論ありますが、「演技は上手い」という意見の方が多かったです。

映画公開

そんな彼は、2016年1月9日公開の映画「ピンクとグレー」で主役を演じられ、
今後もアイドルを頑張りながら、俳優業にも力を入れていくそうです。

ユーモア。

中島裕翔・性格・画像5

彼は真面目な性格もあるけれど、ユーモア溢れる性格でモノマネをしたりすることもあるそうで、そんなエピソードを紹介したいと思います。

エピソード

一見クールに見えますが一発ギャグをするそうです。例えば、テンションが高いカメラマンのモノマネで、奇声に近い声をあげながら、体全身を使って撮影の様子を再現し、カメラマンのあるあるトークで、場の雰囲気を盛り上げ爆笑の渦にするそうです。

そんな彼のギャップが人気の一つかもも知れませんね。

性格が悪い?

誰にでも長所と短所があるように、彼も性格の悪いところはないか噂も含めて調べていると、番組で生意気な発言?とも思われることがありましたので紹介したいと思います。

生意気?

中島裕翔・性格・画像6

2013年11月16日放送の『関ジャニの仕分け∞』で太鼓の達人を使ったリズム感対決の特別編として、Hey!Say!JUMPでドラムを担当する彼がジャニーズの先輩である、大倉忠義さんに戦いを挑む「下克上マッチ」が行われました。

そのコーナー冒頭で、『今までトータルで見てきて、なんかまぁこんなもんかみたいな』と発言をし、悪気はなかったよですが、少し生意気にもとれるような発言でした。

そして、挑戦者の彼のプレイが始まるとミスを連発し本人から演奏中止!という意味の合図をしたら、関ジャニメンバーのすばるさんから、「これはないわ!あかんあかん」今まで色んな人が出てくれたけどっと前代未聞と説教タイムへ・・・。

しかし、番組上このまま終わるわけにも行かないので、彼は再挑戦しフルコンボで95万140点をマークの高得点を叩き出されました。

大倉さんには極度のプレッシャーがかかる状況になりましたが、意地のフルコンボで97万5280点で大倉さんが勝利しました。

ネットでは?

ネットではかなりシリアスに捉えているファンの方もいたらしく結構なバッシングがあったようですが。

そこの部分だけをピックアップすると生意気?と思えるかも知れませんが、仲が良いからこその発言でもあり、やりとりではないでしょうか?友達同士でも冗談でこの様な感じでやることありますよね?私個人の意見ですが。

また、機会があれば再挑戦したいと彼も言っていましたので、リベンジが出来ると良いですね。

最後に

色々調べた結果性格がすごくいいという意見が多かったですね。ファンサがいいってファンからしたら、すごく嬉しいでしょうね。ファン増えるでしょうね。生意気?みたいな発言も問題になったようですが、本人はそんなつもりないんでしょうね(笑)ちょっと言い方を変えたらいいかもしれませんね。まだまだ若いですから先輩とも仲良くして欲しいですしね^^これからブレイクするといいですね。ここまでお読みいただきありがとうございました。

広告

広告

Pocket

 - 中島裕翔

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


− 四 = 2

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>