「最新版」ソフトクワイエットはアマプラやネットフリックスで配信?サブスク情報

5.0
soft-quiet-netflix-amazonprime-subscriptionvodアニメ
本ページはプロモーション(広告)が含まれています

さて早速結論を言ってしまうと下記となります。

  1. ソフトクワイエットはアマプラやネットフリックスでは視聴出来ない
  2. ソフトクワイエットはU-next独占配信
  3. u-nextに初めて登録する方は170円で視聴可能
    通常レンタル価格:770円
    ※初回登録特典600ptで割引

 

\本日登録すると2024年5月14日まで無料↓/
\600pt付/

ソフトクワイエットはU-nextの独占配信となっているため、他の動画配信サービスでは視聴出来ません。

\本日登録すると2024年5月14日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/
スポンサーリンク

U-nextの特徴について

月額料金2,189円(税込)
無料お試し期間31日間
初回登録特典600ポイント
継続特典1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
見放題作品数24万本以上
ポイント作品3万本以上
ダウンロード機能
対応デバイススマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数4台
主な配信作品ジャンル最新洋画
最新邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
キッズ
無料期間中の解約無料

また初回登録時では31日間の無料期間に加え600ptがもらえますのであらゆるジャンルをお得に視聴することができます。

\本日登録すると2024年5月14日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/

本ページの情報は2023年7月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXTの無料会員登録の方法ついてはこちらをタップ←

①U-NEXT公式サイトにアクセス

■u-nextの公式サイトはこちらをタップ←

②無料トライアルボタンをタップ
③お客様情報を入力
④決済情報を入力
⑤登録完了
⑥見たい作品をU-NEXTで検索

U-NEXTの解約方法ついてはこちらをタップ←

①U-NEXTにログイン
②左上メニュー「設定・サポート」をタップ
③ページ下部「契約内容の確認・変更を」をタップ
④「次へ」をタップ
⑤任意アンケート、同意チェックを入力
⑥「解約する」をタップ
⑦解約完了

ソフトクワイエットの気になることまとめ

「ソフト/クワイエット」は白人女性たちの狂気と暴力を描いた衝撃作

「ソフト/クワイエット」は、白人至上主義の思想に染まった女性たちが起こす恐ろしい事件をワンショットで映し出したクライムスリラー映画です。アメリカの人種差別や社会的不平等に鋭く切り込んだ本作は、問題提起としても注目されました。この記事では、「ソフト/クワイエット」のストーリーと見どころをご紹介します。

「ソフト/クワイエット」のストーリー

「ソフト/クワイエット」は、エミリーという幼稚園教師が主催するパーティーから物語が始まります。エミリーは、有色人種や移民に対して憎悪を抱く白人女性たちを招き、自分たちのグループ「アーリア人団結をめざす娘たち」を結成します。彼女たちは、現代社会の多文化主義や多様性を否定し、自分たちの正義や感情を共有して興奮します。

パーティーが終わった後、彼女たちは2次会に行く途中でアジア系の姉妹と口喧嘩になります。そのことがきっかけで、彼女たちは姉妹の家に押しかけて荒らし始めます。しかし、その行為が思わぬ悲劇を引き起こします。姉妹の一人が殺害され、もう一人が逃げ出します。彼女たちは混乱しながらも、証拠を隠したり、逃げ道を探したりします。しかし、その過程でさらに犯罪を重ねていきます。最終的には、彼女たちの仲間割れや警察の介入もあり、惨めな末路を迎えます。

「ソフト/クワイエット」の見どころ

「ソフト/クワイエット」は、全編ワンショットで撮影された映画です。つまり、カメラは一度も切られずに、リアルタイムで事件の展開を追っていきます。これによって、観客はまるで現場に立ち会っているかのような臨場感や緊張感を味わえます。また、登場人物たちの会話や表情からも、彼女たちの思考や感情が伝わってきます。彼女たちは自分たちが正しいと信じており、他者に対する敵意や差別意識が強くあります。しかし、それは彼女たち自身が抱える不安や不満やコンプレックスから来るものであり、本当は孤独で不幸な人間なのです。

本作は、アメリカ社会における人種問題や社会的偏見を浮き彫りにした作品です。白人至上主義者という極端な例ではありますが、彼女たちの言動はインターネットやSNSで見られるものと重なります。情報のエコーチェンバー状態で自分たちと同じ考え方しか受け入れない人々は、現実との乖離や対立を招く危険性があります。本作は、そんな現代社会に警鐘を鳴らす作品として、見る者に衝撃と考えさせるものを与えます。

映画の評価や感想

映画「ソフト/クワイエット」は、批評家や観客から高い評価を受けました。IMDbでは7.5/10 、Rotten Tomatoesでは93% の支持率を得ました。また、日本では映画.comで3.5/5 、Filmarksで3.7/5 の評価を得ました。

映画の評価や感想は、以下のようなものがあります。

  • 「白人至上主義者の女性たちが自分たちの思想を共有し、暴走する様子を描いたエコーチェンバーホラー。ブラムハウスが手がけた『ゲット・アウト』などの社会派ホラーと同じく、人種問題を描くホラーとして秀逸だ。全編ワンショットで撮影されているので、観客は彼女たちの一員になった気分になる。彼女たちの話を聞いているうちに、自分もそう思ってしまうかもしれないという恐怖を感じる。悪意の増幅装置としてのエコーチェンバーの恐ろしさを体感させられる。また、これが女性同士の連帯感を描いたシスターフッド映画としても機能しているのが強烈だ。女性たちは仲間意識を持っているが、その方向性が間違っていることに気づかない。」(杉本穂高さん )
  • 「マイノリティの米国人女性監督が長編デビューしたクライムスリラー。白人至上主義や人種差別という重いテーマに挑みながらも、エンターテインメントとして成立している。全編ワンショットで撮影されており、カメラは一切切らずに女性グループの動きに密着して追いかける。これにより、観客は彼女たちと同じ時間と空間を共有するような感覚になる。また、物語はリアルタイムで進行することで、緊張感や臨場感が増す。映画は、白人女性たちの心理や行動を赤裸々に描き出す。彼女たちは自分たちが正しいと信じており、他者への暴力や侮辱を正当化している。しかし、その行動が彼女たち自身にも大きな代償を払わせることになる。映画は、彼女たちに対して同情も批判もしない。ただ観客に衝撃を与えるだけだ。監督はインタビューで、「この映画は私一人では作れなかった」と語っており、多くの協力者や支援者を得られたことが伝わってくる。多様性や包容性という言葉が流行っている今だからこそ、この映画は見てほしいと思う。」(山田美香さん )
  • 「全編ワンショットで撮影されたクライムスリラーで、白人至上主義者の女性グループがアジア系の姉妹の家を襲撃するシーンは本当に怖かったです。カメラが揺れたりズームしたりすることで、臨場感や緊張感が高まります。白人女性たちは自分たちが正しいと思っており、他者への暴力や侮辱を平気で行います。しかし、その結果として自分たちも大変な目に遭います。

まとめ

  1. ソフトクワイエットはアマプラやネットフリックスでは放送していない
  2. ソフトクワイエット視聴したい場合はU-nextで視聴出来る
  3. U-nextは初回登録時にもらえるptを利用して170円で視聴可能
  4. 無料期間中に解約をすれば料金は発生しない

 

\本日登録すると2024年5月14日まで無料↓/
\無料期間中に解約すれば料金の発生なし!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました