主に芸能(熱愛・結婚・離婚・アイドル)のニュース|最新のトレンド情報をお届けします!

中居正広の父親の年齢やエピソードについて

      2016/02/02

Pocket

中居さんの父親(正志)さんは、1935年(昭和10年)4月2日生まれ、年齢は79歳で亡くなられました。

お父さんは中居さんのことを「ヒロちゃん」と呼ぶくらい、本当に仲がいい親子関係のエピソードを色々調べてみました。

幼少の頃のエピソード

中居さんを怒ることはあまりなく、「好きなことをしなさい。ただ、自分のやることには自分で責任とりなさい」と教え込んだそうです。

広告

また中居さんの幼少の頃は貧しくて、週に2回しかお風呂に入れず、夏場は兄弟3人が学校でプールがあるため、自宅での入浴は日曜日のみだったみたいです。

中居さんのお父さんは、仕事から帰ると「風呂に入らせろー!」「現場にプールはねえんだ!」とホースで水のシャワーを浴びながら震えていたそうです。

外食は、牛丼の吉野家は価格が高いため利用できず、たまにマクドナルドへ行けるぐらいであったそうですが、一番値段の安いハンバーガーと、ドリンクもSサイズしか、注文してはいけなかったそうですね。

中居さんの親孝行

中居さんは、家族のためにデビューした1991年から1995年まで毎月1万円をコツコツ貯金し、50万円を実家に置いて帰ったそうです
  
また中居さんは、お父さんに何百万円もする高級外車を贈っている

お父さん肺がん手術の際は、仕事に行くギリギリまで、付き添いをしていたそうです。

また、手術後はハワイ旅行に連れて行ってあげたり、すし屋に連れて行ったりしていたそうです。

きっと他にも沢山の親孝行や恩返しをされていたでしょうね。

父親への看病

お父さんが入院中に、中居さんがおにぎりを作って差し入れをしたみたいですが、お父さんから「こんなにまずいおにぎりは初めてだ」とダメ出しをされてみたいです。

中居さんが、そこまで父親にするとは、よほど強い思い入れがあったのかも知れませんね

また12月31日の紅白が終わって、朝6時半から7時くらいにメールで『苦しいから来てくれ』と言われて、中居さんが病院に行ったときのエピソードですが「食事も食道が狭くなっているのか食べないんだよね」「味覚もしなくなってきてるといって、体の半分がずっと痛いっていうんだよね」

2月も何日か入院して退院してって。俺料理なんか本当にできないんだけど、『病院のメシがまずい』って言うから、よし!もう作るしかないと思って、シチューをつくったみたいです、

お父さんも、中居さんのサポートがかなり励みになったことだと思います。

SnapCrab_NoName_2015-6-29_16-39-28_No-00 SnapCrab_NoName_2015-6-29_16-39-36_No-00

※◆画像コメント中居さんのお父さんは、右目の上の方には24針塗ったことがあり、見た目は怖いようですが、とてもやさしいお父さんだったようですね。※

最後に

いいお父さんだったのですね。十分親孝行さたのではないでしょうか?お父さんも安心して天国にいけたと思いますよ。ただ中居さんはずっとお父さんの傍についてていたかったでしょうね。でも悔いはなかったのではないですかね。きっとお父さんはテレビで活躍する息子をみて喜んでおられたと思います。きっと天国で見守って下さっていますよね^^

広告

広告

Pocket

 - 父親, 男性アイドル ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


+ 三 = 10

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>