主に芸能(熱愛・結婚・離婚・アイドル)のニュース|最新のトレンド情報をお届けします!

清原和博の密売人、男って誰?シャブばばぁの息子の噂も!?

      2016/03/19

Pocket

さて今回の記事は清原和博の密売人は一体誰なのか?調べていきましょう!

密売人が逮捕

2月8日に清原和博容疑者が覚せい剤取締法違反の疑いで警視庁に現行犯逮捕され数日が経過しました。そして2月15日に定期的に覚醒剤を購入していた密売人男性を逮捕しました。

警視庁は密売人の行方を追っていたようで15日の午後に沖縄県内で男の身柄を確保し逮捕したそうです。

広告

密売人は一体誰なのか?

さて気になるのは一体のこの男は誰なのかということ、ネットの噂ですとシャブばばぁの息子がでは?と推測しております。

追記:現在名前が報道で公開され小林和之容疑者が身柄を拘束されております。

息子について

息子の年齢は40歳代で母親と協力して密売のしていた模様です。

母親が取引をしない時は息子にまかせる

どうやら母親が取引が出来ない時は手下である息子に清原さんと会っていた模様です。または母親が目立たない場所を指示して息子が受け渡し場所まで届けに行くという方法をつくっていたようです。

そもそもシャブばばぁとは?

このシャブばばぁというのは清原和博容疑者が取り調べにて群馬県内で通称「シャブばばあ」と呼ばれる、暴力団関係者とされる大物女密売人だそうです。主に人目が付かない場所で覚醒剤をゲットしていたそうです。

多い時は月に数回取引しており群馬や栃木周辺まで移動し手下である男から覚醒剤ををもらっていたそうです。

群馬ではかなり有名人

群馬の裏社会ではかなり有名なようで悪名高い悪人の意味も込め、通称『シャブ(覚せい剤)ばばあ』と呼ばれているそうです。

シャブばばぁのプロフィールや経歴

シャブばばぁの年齢は60前半

桐生市出身

元会社の社長

密売人になったきっかけ

暴力団関係者の男性の愛人を繰り返しているうちに麻薬の密売でやりくりするようになったようです。

『シャブ御殿』

密売で稼いでお金で自宅を購入し通称シャブ御殿という家があるそうですね。

『シャブ御殿』まで清原さんが買いに来る

清原和博さんは2014年の秋頃から直接家にまで覚醒剤を購入していたそうです。しかし噂が広まることを恐れたのか(ラブホテルや高速道路)と目立ちにくい場所で取引していたそうです。

密売人が逮捕されネットでの反応は?

■ずーっと泳がせていたんだから、
芋づるでいっぱい逮捕されるんだろうなぁ。

日焼けしていて、差し歯で派が真っ白の連中
ガクブルだと思うよ。

■芋ズルきたーーーー

■ここからどこまで行けるかが本題。

■身代わりだろうね。

■そろそろ、熟したところで 文春がジョーカー出しそうな感じ…
今 文春 乗ってるからねぇ

■沖縄で逮捕って、他のプロ野球選手相手に商売してたんじゃないだろうな。
もう野球界に近づかないでほしい。

■こんな奴らが夢だとか未来だとか語ってたかと思うと本当に悲しいし悔しい。

その他の情報|清原和博容疑者は大物歌手と覚醒剤をしていた!?

11日に大物歌手とホテルの一室で覚醒剤をしていたことを告白しています。また携帯でツーショット写真を撮っていたそうです。

その他にも芸能界で覚醒剤を使用している人物8名が浮上しています

清原容疑者の先輩球界OBのA

清原容疑者の後輩球界関係者B

人気男性タレントC

有名男性アーティストD

誰もが知る大物男性歌手E

大物男性歌手と親交のある女性歌手F

元男性アイドルG

人気ロックバンドのボーカル男性H

ここ最近の清原さんの動画

いくつか気になったものチョイスしましたのでよければご覧下さい↓

最後に

清原さんは何度もこの親子と取引しているうちにいつしか仲の良い友人関係になっていったそうです。なので詳しい入手先ルートについての供述を拒否していたようです。

しかし息子と推測される男性が捕まったとなるとあっさりと喋ってしまったのか上の幹部達に切られたのか・・どちらにせよ芋づる式でさらに芸能界に激震が走る予感がしますね・・

広告

広告

関連記事

清原和博の息子・母の病気についてまとめてみた!

清原和博が逮捕!いつからなぜ覚せい剤を?原因は?文春は以前から知っていた!元嫁 木村亜希の離婚理由についても調べてみた!

Pocket

 - 密売人・名前・画像

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


+ 8 = 十四

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>